• 0k
  • 0
ウェブデザイン \ 2015年8月27日

2015年に身につけるべき最新ウェブデザインスキル

オンラインの世界は日々変わっており、ついていくのが難しいかもしれません。ただ、ウェブデザイナーにとって、ウェブデザインやテクノロジーの最新トレンドを知ることは仕事をする上で欠かせません。すべてのテクニックや技術をマスターする必要はないのでご安心ください。今回は、2015年に身につけるべき5つの基礎的なスキルを厳選して、お届けします。この5つのスキルを身につけることで、最新の知識を持っていると自信を持つことができ、顧客に、より素晴らしいホームページを提供できると思います。

2015年に身につけるべき最新ウェブデザインスキル

1. モバイル端末対応のデザインにしよう

モバイル端末の誕生は経営者、そして、ウェブデザイナーやSEO専門家に革新をもたらしました。Google などの検索エンジンは、ホームページがモバイル用に最適化されていることをほぼ必須条件にしており、最適化を行っていない場合は検索ランキングが下がる恐れがあります。したがって、ウェブデザイナーはスマートフォンやタブレットの画面サイズを意識した「モバイル向けのデザイン」をきちんと理解する必要があります。モバイル端末の画面は小さく、また、外出先で良く使用される傾向にあるため、人々は目的を持ち、特定の情報を求めてウェブを閲覧します。良いモバイルサイトはそのようなユーザ―の視点にたち、きちんと整理され、情報が見つけやすいデザインになっているべきです。先月行われた日本のインターネット利用状況調査によると、スマートフォンから毎日インターネットを利用する人はパソコンからの利用者の約2倍になっているようです。つまり、モバイル端末向けデザインを知ることは、不可欠になったということです。

2. Wixを利用し、時間とお金を節約しよう

Wixは、サイトデザインに幅を持たせていることから、中小企業向け顧客にリーズナブルなオプションを提供したい多くのウェブデザイナーにぴったりです。Wixでは、自由自在にカスタマイズ可能な何千もの種類の中から自由にテンプレートを選ぶことができます。もちろん、白紙のテンプレートも存在します。お好きなテンプレートを選び、自由自在に創造性を発揮してください。Wixエディタはコーディング不要で、ドラッグ&ドロップにて直感的に使用することができるため、短時間で美しく、とてもユニークなウェブデザイン行うことが可能です。リーズナブルかつ、短期間で完成可能な点は、中小企業の顧客にとって魅力的ですし、デザイナーにとっても多数のポートフォリオを完成させることができるという利点があります。また、Wixの豊富なアプリマーケットで、様々な機能を追加することが可能です。

3. SEOを考えながらデザインしよう

ウェブデザイナーが、顧客のためにビジネス用ホームページを作成している場合、多くの顧客はGoogleの検索エンジンでどのようにしたら上位に表示させることができるのか、聞いてくると思います。SEOを考えながらホームページのデザインを行うことは重要です。PPC(ペイ・パー・クリック)キャンペーンを実施しているような専門家である必要はありませんが、サイトのレイアウトが検索ランキングにどのような影響を及ぼすかなどは理解する必要があります。サイト訪問者の興味をそそり、ページの滞在時間長く、良くリンクへのクリックがおこなわれるサイトは、Googleの検索結果でも良い結果がでます。逆に、直帰率が高いサイトですと、Googleからペナルティを課されることもありますので、ユーザーが興味を持つようなウェブデザインを心がけましょう。

また、キーワード分析に関する基礎についても習うことをお勧めします。顧客にとって役立ついくつかのキーワードや、フレーズを選ぶのを助けてあげることができるからです。ホームページのタイトルやヘッドラインに、そのフレーズを入れてみましょう。キーワードや画像に代替テキスト(Altテキスト)を入れることもできます。顧客のホームページを検索エンジンで上位に位置づけるのを助けることができれば、きっと顧客に感動していただけるはずです。

4. 動画編集の基礎を知ろう

プロの映像作家並みの技術は必要はありませんが、ウェブデザイナーにとって動画編集の基礎を知っておくことは、大変重要です。例えば、YouTubeの人気は確立されており、多くの会社がYouTubeチャンネルを強化し、自社のホームページに動画を掲載しています。また、ビデオを使ったランディングページやバックグラウンドは、現在とても人気があります。

幸運にも、動画をデザインしたり編集することができるツールは多く存在しています。動画編集ソフトは色々とありますが、その一つがクラウド上で、動画や静止画を組み合わせて映像を作成することができるWeVideoです。簡単に編集も可能ですし、他のユーザーと共同作業も可能ですので、プロ並みの動画を作成することができます。

5. InVisionを使い、試作品を作成しよう

InVisionは、ホームページ試作品の作成、そしてクライアントとのプロジェクト管理、両方に役立つツールです(試作品作成手順)。あなたのウェブデザインをアップロードし、「ホットスポット」に加えてみましょう。「ホットスポット」に加えることで、実際にスクリーンをクリックでき、実際にホームページをウェブに公開した際の機能を表現することができます。残念ながらサイトは英語のみですが、簡単に使用でき、顧客に強い印象を残すことができる素晴らしいツールです。初回は無料ですので、気軽に試してみてください。

ここで5つのスキルを紹介させて頂きましたが、Wixはウェブデザイナーが顧客を獲得する手助けをすることもできます!Wix Proになり、WixアリーナにWixで作成したポートフォリオ掲載すれば、色々な人からウェブデザインの仕事のオファーが入ってくるはずです!

ホームページデザインのコツ

ライター: Wix Team
Wix

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email