• 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2015年3月11日

理想の仕事を勝ち取るためのメール術

いいな、と思った企業と繋がるきっかけとして、まず最初に思いつくのは「メール」ではないでしょうか。いきなり連絡をしたりしたら迷惑では?と思う人もいるかもしれませんが、マナーを守ってメールを送れば素晴らしい機会に繋がる可能性を秘めています。

今回は理想の仕事を掴むためのメール術をお届けしたいと思います。チャンスを待つだけでなく、積極的に行動し自らチャンスを掴み取りましょう!

理想の仕事を勝ち取るためのメール術

Step 1: 適確なメールアドレスを連絡先を見つける

理想の仕事を勝ち取るためには、まずその会社でのキーパーソンを見つけることが大切です。企業のお問合せページや人事部宛の一般的なメールアドレス(Jobs@…など)に連絡しても無視されてしまうことがほとんどです。

では、適格なメールアドレスを見つけるためには、どんな方法があるでしょうか?あなたの才能を求めていて、雇用決定権があるような人のメールアドレスを見つける必要があります。その人にメールで好印象を与えることができれば、直接もしくは人事部を通して返信が来るかもしれません。

  • 知り合いに繋がりがある人がいないか聞いてみる
  • LinkedIn でその会社に知り合いがいるか、企業ページでどんな人が働いているかを調べる
  • Facebook など SNS を通して会社の最新情報を調べる

理想の仕事を勝ち取るためのメール術

Step 2: 開封せずにはいられない魅力的な件名を考える

開封して内容を読んでもらえるか、未読のまま忘れられてしまうかは「メールの件名」にかかっています。件名は、以下の3つのポイントによって付け方が変わってきます。

  • 会社の社風:老舗の大手企業なのか、それともクリエイティブな環境のスタートアップやベンチャー企業なのか
  • 狙っている職種:マネージャ、もしくは新人レベルのポジションか。グラフィックデザイナーかビジネスマネージャーなのか
  • メールを送る相手:そして CEO とウェブディベロッパーに送るメールでは書き方が異なります

概して言えることは、賢く、魅力的で明確な件名にすることです。人を惹きつけたいあまりに手の込んだコピーを考えて、目的がよくわからない件名にならないように気をつけてください。あくまでシンプルかつユニークな魅力をアピールしましょう。

理想の仕事を勝ち取るためのメール術

Step 3: 会ってみたくなる本文を作成する

さあ、肝心なメール本文に取り掛かる段階です。理想の仕事をゲットするためのメール本文を作成するために覚えておきたいポイントは以下の通りです。

  • 簡潔さ:メールの目的は、すばやく効果的に相手の心を掴むことです。話題を本題に集中させましょう。
  • 適性をアピール:経験や資格、技術などあらゆる面において、あなたがその企業が求めている人材だということをアピールしましょう。
  • フレンドリーに:新しい人材を求めていない可能性も十分ありますが、数ヶ月後には求人状況が変わっていることもあります。長期的に考えて、いつでも連絡してもらえるような書き方をしましょう。
  • オンライン履歴書:オンラインで見ることができる履歴書サイトを添付すると、企業側はクリック一つであなたのスキルや経験を見ることができます。Wixの履歴書用ホームページテンプレートを参考にオンライン履歴書を作ってみませんか。好きなように文章や画像、配色などをカスタマイズするだけで、あっという間に完成です!

理想の仕事を勝ち取るためのメール術

Step 4: 諦めないでチャレンジし続けよう!

挑戦しないで後悔するより、積極的に動いた上で失敗するほうがまし!メールを送って返信が無くても諦めずに、チャレンジし続けて見ましょう。自分の手でキャリアを掴み取れるように応援しています。

理想の仕事を勝ち取るためのメール術

いかがでしたでしょうか?あなたはどんな方法で転職・就職活動をしていますか。ご意見をお待ちしています。

今すぐ自分ブランドをアピールするホームページを作成しましょう。

Wixブログを購読してキャリア・仕事術を受け取りませんか:


ライター: Wix Team
Wix

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email