• 0k
  • 0
マーケティング \ 2014年12月12日

マーケティングの成果を測る分析ツールの基礎

継続的にビジネスを成功に導くためには、作成したホームページをオンラインで効果的に宣伝する必要があります。しかし、マーケティングにいくら力を入れても、成果を分析しない限り、努力はなかなか実ってくれません。

PDCA サイクルとも呼ばれる「Plan: 計画、Do: 実行、Check: 評価、Act: 改善」の4つのステップは、事業を進める上で基本的なステップです。今回は、作成したホームページを成功に導くために必要不可欠なマーケティング分析ツールについて解説したいと思います。

ウェブ解析ツール

Google アナリティクス

最も一般的に利用されているGoogle が提供しているアクセス解析ツール「Google アナリティクス」。アカウントを開設すれば、ウェブサイトのページビュー数や訪問者数、直帰率などのデータにアクセスすることができます。

では、Googleアナリティクスでアクセスできる各データ項目について、詳しく見ていきましょう。

リアルタイム

その名の通り、現在あなたのサイトを閲覧中のユーザー数、ページビュー数、地域別のユーザー分布、トラフィック流入元などをリアルタイムで見ることができます。

ユーザー

一定の期間内に、どれだけのユーザーがサイトを訪れたか、ページビュー数、1回の訪問につき平均何ページを閲覧したかなど、主要データを確認することができます。

集客

どのチャネルを経由して集客できているかを確認できます。検索エンジン(Organic)、ソーシャル(Social)、リンク経由(Referral)、ダイレクト(Direct)など、それぞれのチャネル流入数のをチェックしましょう。

行動

行動サマリーでは、ページビューが多い順にコンテンツを確認したり、ユーザーがサイト上でどんな行動をしたのかをデータで確認できます。

どのページから流入し、どこで離脱したのかが見れる「行動フロー」、ページごとの直帰率や平均ページ滞在時間などをもとに、コンテンツを改善しましょう。

便利な比較機能

先週や先月と比べて、どれだけアクセス数に変化があったかを確認したいときは、画面右上の期間設定パネルにある「比較」にチェックをいれ、比較したい期間を選択しましょう。

Google アナリティクス

Wixサイトでも、プレミアムプランへアップグレードし、独自ドメインを利用することで、Googleアナリティクスを使ってサイト解析が可能です。

Facebook インサイト

Facebook ページ運営者のアカウントからアクセスすることができる「Facebookページインサイト」では、ページへのいいね数や、投稿のリーチ数、エンゲージメント率、または出稿している広告のパフォーマンスなど、さまざまなデータを確認できます。

また、いいねをしてくれたファンの統計(性別、年齢層、地域など)やファンがオンラインの時間帯なども確認でき、ページに投稿するコンテンツをきめる指標になるでしょう。

Facebook インサイト

Twitter アナリティクス

今年、新登場した Twitter アナリティクスでは、グラフや表を使って分かりやすく数値が比較できるようになりました。上部のタブ「ツイート」では、投稿ごとにインプレッション数、エンゲージメント率など、「フォロワー」では、フォロワー数の推移や、フォロワーが興味を持っている分野などを見ることができます。

Facebook インサイトも Twitter アナリティクスも、データをエクスポートすることで、より詳しい分析結果を見ることができます。

Twitterアナリティクス

いかがでしたでしょうか?次回は、それぞれのツールについてより詳しくご紹介したいと思います。

今すぐWixブログを購読しましょう:



今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email