Wix 画像エディタでホームページの写真をプロ並みに!


撮った写真をそのままウェブサイトにアップロードするなんてつまらない!そんな方に朗報です。サイトの画像をサクッと一新できる Aviary の画像エディタが Wix に登場しました。

プロフェッショナルな写真はサイト訪問者により印象を与え、ターゲットとなる顧客に伝わると思います。新しい画像エディタを使うと、画像の加工オプションが充実しており、美しいエフェクト機能で画像、してウェブサイト全体のデザインの質がアップできます。

画像エディタは、Wix サイトビルダー内に設置されているので便利!画像をアップロードしたあとすぐに、ウェブサイトデザインに合うように編集、カスタマイズができます。



画像エディタの機能いろいろ

切り抜き、位置変更、テキストやステッカーの追加、ドローイング、線明度、彩度などハイクオリティーな画像加工機能が利用できるようになりました。クリックだけのシンプルな操作で簡単に写真の修正や画質向上まで可能です。



Wix エディタ内で具体的にどのように画像編集ができるのかご紹介します:

位置: ミラーや回転で写真の位置を変更できます。これで、写真の向きに関わらず、サイト全体を自由にレイアウトできるようになります。



エフェクト:画像エディタには、25個の素晴らしいエフェクトが含まれていおり、Instagram のような画像エフェクトが可能です。エフェクト機能を使うと、クリック一つで写真のメイクオーバーが完了します。どんな雰囲気やムードにもぴったりなエフェクトを見つかるはずです。



強調:画像の強調ツールを使うと、強調、夜、バックライト、バランスの4つの画質から選ぶことができます。シンプルな4つのモードから選ぶだけなので、簡単に画像を調整できます。

コントラスト(強弱):画像の明暗の差を調節することができます。明暗の差を大きくすると明るい部分や暗い部分がはっきりしますが、逆に明暗の差を小さくすると中間の色が増えはっきりとしなくなります。

彩度:画像の色をはっきりさせたり、ソフトに仕上げたりできます。彩度を上げると、色合いがパッと鮮やかになり、写真がまるで絵画のような雰囲気になります。彩度を下げると、程よいムード感で夢の世界のような雰囲気になります。

暖かさ:暖かみのある写真からクールな雰囲気の写真に変更することができます。暖かさを上げると赤や黄色が強調され、下げると緑や青色が強調されます。

鮮明度:鮮明度を調節すると、画像がビシッとシャープなものになリ、逆に鮮明度を下げるとぼやけた感じのソフトな画像になります。

赤目補正:これはみなさん経験があるのではないでしょうか?簡単に赤目が補正できます。補正したい箇所のサイズに合わせて、補正ブラシのサイズを選択できます。

傷補正:しわ、吹き出物、しみなどを上手にカバーしてくれる嬉しい機能です。どういう仕組みかというと、選択された箇所の周りの色に合わせて傷を補正してくれます。小さな補正ブラシを使うのがおすすめです。

美白:この機能は、人物の歯を白くするのによく使用されますが、白い柵や汚れた壁、または料理の写真など、被写体が何であれ部分的に白くしたい場合に役立ちます。



テキスト&ステッカー:可愛いステッカーや、フォントの色やスタイルが選べるテキストを追加して写真をユニークに仕上げましょう。この2つの機能を使う際は、写真の良さを消してしまわないようにしましょう。ステッカーを貼りすぎたり、雰囲気に合わない色のテキストを追加しないようにご注意を!



さあ、画像エディタの機能をすべて使いこなして、ウェブサイト作りをもっと楽しみましょう。今までにないくらいウェブサイトの画像が素敵になるはずです。


ライター: Wix Team





#HTML5ウェブサイト #ウェブサイト画像 #新機能

ja03.png