• 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2016年11月15日

企画職やクリエーターの方、必見!企画アイデアを生む10の方法

ライターや、アーティスト、デザイナー、企画職など、クリエイティブの分野で活動している方はもちろん、今の時代、ネットショップやレストランのオーナーであっても、絶え間なく変化するオンラインの世界で注目されるためにはクリエイティブである必要があります。

「デザイン思考」や「リーンスタートアップ」のように短期間で試行錯誤を繰り返し、改善を重ねながら、優れたモノを作り出すプロセスが注目されているように、継続的に試行錯誤することが、成功の秘訣です。

今回はアイデアに煮詰まってしまった時にも使える、企画アイデアを生む10の方法をご紹介します。

企画アイデアを生む方法

1 失敗を恐れない

まっさらな状態で、どこから手を付けていいのかわからないことがよくあります。

そんな時に最初の一歩を踏み出すための大事な心構えは「失敗を怖がらない」ということです。目標を設定し、とにかく始めましょう!たとえ納得のいく素晴らしいアイデアがすぐに思いつかなかったとしても、頭に思い浮かぶままに20くらいのアイデアを並べてみて、そこからスタートです。

ホームページを作成する際も同じです。まずは直感で、気に入ったテンプレートに、商品写真や企業ロゴをアップロードしてみましょう。すぐに埋めこめるコンテンツを用意・配置し、実際にどんな具合になるか確認してください。

初めから完璧なものやアイデアを追い求めるのではなく、ブレインストーミングの要領で無数のアイデアを出すのがポイントです。そしてテストを繰り返し、結果を見て改善点を探るのです。

2 制約を設ける

子供に対しあまりにも多くの制約を設ける事は、可能性を摘み取る恐れがあるので避けたいものです。その一方、ある程度の規範は設ける必要があります。このことは、あなたのクリエイティブな活動にもそのまま当てはまります。

仕事にとって何よりの制約は締切りです。締切りがなければ、自分で締切りを決めましょう。納期を意識すると、不思議と無意識にアイデア出しが早まり、作業もはかどります。もしかしたら、同僚や友達、家族に仕事のスケジュールをシェアし、自分を追い込むぐらいが丁度良いかもしれません。

3 自分だけで煮詰まらず、頭を切り替える

もしあなたのひらめきの泉が枯渇していると感じたら、それ以上の深掘りは禁物です。他の泉を探索することにしましょう。

壁にぶち当たったならば、いったんそのプロジェクトは小休止して、創造性を刺激するまったく別の活動をするのも良い手です。例えば、テーマを決めて写真を撮るのはいかがでしょう?Facebookでは「5days Art Challenge」や「bwchallenge」などハッシュタグを利用したチャレンジ企画があり、他の人が撮影した写真やアートから様々なインスピレーションを受けることができます。

また、InstagramやPinterestなどの関連したアイデアのまとめ情報から発想を得るのも良いでしょう。このように頭の切り替えにかかる時間は思いのほか微細なもので、受けるメリットは絶大です。壁にぶち当たった時にはやる気を削がれないためにも、「アイデアの煮詰まり」を回避する工夫をしましょう。

4 ナイキのスローガン、「Just Do It.

カレンダーを見ていろいろ計画を練るだけで、実行が伴わないのは、創造性の荒野をさまよっているようなものです。ごちゃごちゃ考えずにただ行動あるのみ!たとえ小さな事でも、何かを成し遂げれば満足感を得ることができ、そこからやる気が生まれます。

5 オンラインを遮断して、より現実へ

あまりにもスマートフォンやPCに時間を占有されていませんか? メール、SMSメッセージ、電話、Facebookの通知で、仕事への集中がそがれていますか?アイデアの拠り所として、オンラインからいかほどの恩恵を受けていたとしても、仕事に集中するときは思い切ってオンラインを遮断しましょう!

アイデアの源泉はオンラインだけでなく、博物館や図書館、動物園、さらに大自然の中でも見つかるかもしれません。人に自分のアイデアをぶつけて、いろいろなフィードバックをもらうのも有効な手段です。オンラインだけに依存するのではなく、現実世界とのバランスをとりましょう。

6 ひらめきを逃さない

メモ帳、スマートフォン、ノートPC、どんな媒体でもかまいません。アイデアがひらめいたらすぐに書きとめられるように、常に準備しておきましょう。

ランニングマシーンで走っている時や、朝の目覚めの瞬間にも、素晴らしいアイデアが浮かんでくるかもしれません。プロクリエイターは、日付ごとにアイデアを記録し、それを定期的に読み返すことで、人が考えつかないような企画を生み出します。

ひらめきを逃さない

 

7 環境に変化を

いつもとは違った場所を求めて、たまにはノートPCを抱えて喫茶店で仕事をしてみませんか?あるいはファミレスや図書館でもよいかも。たとえ外に出かけられなくても、仕事場の休憩所や自宅のリビングでも効果があります。とにかくいつもとは違う所に身を置き、環境を変えて、仕事をしてみましょう。

ちょっとうるさいくらいの環境がアイデアを呼び込むという研究があるくらいです。生産性を高めるための環境音を組み合わせてBGMを流せる無料サービス「Noisli」(日本語の説明)も是非、活用してください

8 まめなリフレッシュ

燃え尽きないためにも、細めにあなた自身をメンテナンスしてください。

気分転換に美味しいごはんを調理したり、仕事場にこもらずに意図的に外にでかけたり、リフレッシュのために工夫をしましょう。適度な運動を毎日の習慣にしたり、リラックスタイムを確保するのも効果的です。

9 夜更かしのすすめ

忙しい一日を過ごしてヘトヘトだとしても、深夜にクリエイティブな発想がわいてくるかもしれません。試験勉強やレポートの締切など、 深夜の「火事場の馬鹿力」で数々の困難を克服した方も多いのではないでしょうか?

人には夜型と朝型があるので、クリエイティブな発想のための最適な時間帯は個人それぞれです。夜型人間であれば、断然夜更かしがおすすめです。

夜更かしのすすめ

10 早起きは3文の得

「三文」は「ごくわずかな」という意味なので、このことわざは元々、早起きしてもわずかなお金しか得しないという意味だったとも言われています。。。

なににせよ、先ほど述べたように仕事に最適な時間帯は個人差があります。朝型の方には夜型の方にはない、大きなメリットがあると解釈しましょう。 早朝は電話などの邪魔が入ることもまれで、さらに次の予定が明確なので時間の制約を設定することも簡単です!

いかがでしたか?
参考になる方法があれば幸いです。
素敵な企画を考えた後は、Wixであなただけのクリエイティブな ホームページを作成してみませんか?

ホームページ作成ならWix


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい