• 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2016年11月1日

仕事術:自宅勤務の成功に欠かせない7つのカギ

毎日1時間かかる通勤時間がなくなったらどんなに良いだろうと考えたことはありませんか?もしあなたがどこでも出来る仕事を持つフリーランスだったり、自営業あるいは起業家であれば、自宅勤務も選択肢の一つです。通勤時間ゼロの夢も叶えられますね。

自宅勤務が実現するのは、インターネットのおかげです。ならば、最初にすべきことが見えてきますね。そうです!名刺と同じくらいこだわって自分のホームページを立ち上げましょう!

次のステップは?やらなければいけない仕事に集中して取り組んでいくのみ。ですが、これがなかなか難しい。家で仕事をすると、それはそれで様々な困難に直面します。今回は新しいワークスタイルである自宅勤務を成功させるために守るべき7つのカギを紹介します。

在宅勤務, ホームオフィス

勤務時間の固定

自宅勤務に慣れていない方は、フレキシブルに仕事をする時間を決めてよいと思う方もいるかもしれません。「洗濯物を取り込んでから仕事に取りかかろう」だったり、「夕飯の買い物を済ませてから資料に目を通そう」と思いがちですが、これらの日常と勤務時間をごっちゃにするのは避けるべきです。

あなたが家で仕事をしていても、他の人の勤務時間が変わることはありません。9時―17時の通常の時間帯に仕事をしない場合、プロジェクトメンバーと連絡を取りながら仕事を進めることが上手くできなかったり、自分がターゲットとする市場にベストなタイミングで情報配信ができません。

家で働くときでも通常の時間に合わせて仕事をする習慣を徹底し、コミュニケーションのタイミング、そしてコラボレーションを大切にしましょう。

同居人の理解

一人暮らしであれば、このルールは無視してください。もし、家族や友達などの同居人がいる場合、仕事中、同居人に守ってもらいたい約束事などを、あらかじめ伝えておく必要があります。これを怠ってしまうと、仕事環境を保つことができず、周りで友達や子供がワイワイガヤガヤしている状況へと陥ってしまいます。

仕事をする場を確保

基本的なことですが、大切なルールです。仕事専用の場所がなければ、すぐに書類や資料が散乱し、収集がつかない状況へ陥ってしまいます。整理整頓の観点からだけでなく、仕事をする場所を確保することで、仕事モードに切り替えやすくなります。

部屋を確保することは難しくても、寝室や居間、ウォーキングクロゼットの中に、仕事のするための机を設置することはできるはずです。家の中で生産性が最も上がりそうな場所を探し、仕事のための環境を整えましょう!

仕事環境をカスタマイズ

自宅勤務の利点の一つに、環境を自分が好きなようにカスタマイズできることが挙げられます。冷暖房の温度調整も自由、コンピュータースクリーンが見やすいように照明器具の設置も自由。BGMを流すのもアリ。とにかくあなたの自由です!周囲でちょっと音がしているくらいがちょうど良いという方のためにはHipstersound がお勧めです。無料のウェブサービスでカフェやピアノバー、雨のテラス、心が安らぐ焚き火などの環境音を提供しています。

誘惑をシャットアウト

同僚と一緒に働いていれば、モバイルゲームでちょっと休憩なんていう選択肢はないはずです。しかし、在宅となると状況はガラッと変わります。手を伸ばせばスマホやリモコンに手が届き、誘惑を遮断する理由となる人目も存在しません。

仕事がスケジュール通りに進んでいれば、いくら遊んでもいいのですが、それまでは自分をコントロールし、生産性を維持できるよう時間を賢く使いましょう。

事前にスケジュールを計画

ホームオフィスではあなたがボスです。他の誰からも時間の使い方について指図されることはありません。だからと言って、無計画に仕事をするのは危険です。特に、共同プロジェクトに参加しているならなおさらです。

仕事を無理なく納期に収めるため、日々のスケジュールは事前に、時間単位、週単位で計画。問い合わせのEメールを出すくらいのささいな作業でもタスクとみなし、スケジュールの中にちゃんと記載すべきです。また、常に突発的な仕事にも対処できるように、ある程度余裕のあるスケジューリングを心がけましょう。

きっちりとスケジュールを管理するために、TrelloGoogle Tasksなどの タスク管理アプリを利用することをお勧めします。

もし、あなたの仕事がアポイントを受ける仕事であればWixブッキングが強い味方です。ホームページから直接クライアントからの予約を受け付けることが可能なので、余分な手間をかけずに、あなたのビジネスチャンスを拡大することができます。

自宅以外のもう一つの仕事場

行き詰まりを打破するために、気分転換も時には必要なことがあります。長期に渡り、自宅勤務を行う予定の方は、リフレッシュもかねてもう一つの仕事場を自宅以外に確保し、週一くらいで通うのも良いと思います。

ノートパソコンを持ってカフェやコワーキングスペースへ出かけてみましょう。マンネリから抜け出すきっかになるかもしれないですし、仕事に役立つ人脈も作れるかもしれません。

自宅勤務の一番のデメリットは、直接人とネットワーキングをする機会が少ないこと。それを、外にもう一つ仕事場を作ることで、解消することができます。

もう一つの仕事場

ホームページ作成ならWix


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい