Loading...
  • 0k
  • 0
ソーシャルメディア \ 2016年9月28日

ソーシャルメディア用画像を無料で作れる厳選ツール5選

SNSで多くの「イイね!」を獲得するためには、注目を集めるような素敵なビジュアルコンテンツが必要なのは、言うまでもありません。「面白い!」「可愛い」「誰かと共有したい」と瞬時に思ってもらうためにも、美しい画像や動画を作成する必要があります。

とは言っても、グラフィックデザイナーを雇う余裕もないし、Photoshopを扱うスキルもないという方のために、Wixチームが便利ツールリストを用意しました。

ドラッグアンドドロップで、ホームページを簡単に作成できるWixのように、これらのツールを使えば、インターネット上で画像や自分が撮影した写真を簡単に編集し、プロが作ったようなアニメーションやビジュアルコンテンツを作成することができます。これらのツールを使いこなして、ソーシャルメディアの達人を目指しましょう。

ソーシャルメディア画像編集ツール

landscape
画像サイズの暗記が不要になるトリミングツール

自信を持ってソーシャルメディア上に掲載した画像が、欠けていてがっかり!という経験はありませんか?そんな方にぴったりなのが、このツールです。

使い方はいたって簡単。点線で囲ってある「Drop your images here」の部分に画像をアップロードし、Facebook、Twitter、Instagramなど掲載したいソーシャルメディアの種類、また、そのソーシャルメディアのどの部分に写真を掲載したいか(Facebookであればプロファイル写真、カバー写真、投稿写真など)を選ぶだけです。最後に、ズームなど微調整を行い、ダウンロードボタンを押せば、サイズぴったりにトリミングされた画像をダウンロードできます。

文字を入れたりなど複雑な作業はできませんが、シンプルな分、気軽に使って頂けるツールです。

ソーシャルメディア, landscape

Picovico
日本語対応!可愛い動画をさくさく作れるツール

投稿を見る人の数を増やしたり、反応率を上げるのに、動画コンテンツはとても有効です。オリジナル動画を作りたいけれど、どこから始めて良いのか分からなければ、まずPicovicoを試してみましょう。

自分が撮影した写真をつなげた動画を作成することができます。動画には、好きな音楽を選んでBGMをつけたり、コメントをつける事も可能です。ソーシャルメディア用だけでなく、結婚式の余興で流す生い立ちの動画や、旅行から帰ってきた後の思い出動画作成用にも使えますよ。

Pablo
セール告知などに使える!カッコイイ画像を作成できるツール

ソーシャルメディアへの予約投稿サービスBufferは本当に便利なツールです。そんなBufferが無料で提供している画像編集ツールがPabloです。Bufferと同じように、あなたの強力な武器になること間違いないので、是非実際に試してみてください。操作画面が英語なので、使い方を簡単に説明します。

使うのに、メンバー登録などは必要ありません。操作画面に入ったら、まずは元となるテンプレートを選んでください。カスタマイズが一番しやすい「Blank」、お知らせ用「Announcement」、セール告知用「Promotion」など、6種類のテンプレートから選ぶことができます。

ソーシャルメディア, Pablo

次に画像の選択、編集を行う番です。下のスクリーンショットを見ながら、解説を読んでください。

  1. SHUFFLE
    ここをクリックすると、用意された画像素材が色々でてきます。自分の好みにあったものを探しましょう。「Search」にキーワードを入れ、画像を探していただくことも可能です。
  2. Upload Image
    手持ちの画像をアップロードし、加工することもできます。
  3. REPOSITION
    画像をズームしたり、調整を行うことができます。
  4. SIZES
    Facebook、Twitter、Instagram、Pinterestなど、どのソーシャルメディアで画像をシェアしたいのか選びましょう。選んだソーシャルメディアに合ったサイズにトリミングしてくれます。
  5. FILTERS
    みんな大好き、フィルター機能です。コントラストをつけたり、ぼかしを加えた雰囲気ある画像を作りましょう。
  6. TEXT
    画像に文字も入れることができます。
  7. LOGOS
    ロゴも入れられます。ロゴを入れることで、ブランドのイメージを印象づけることができます。

編集が全て済んだら、「Share&Download」ボタンから画像をダウンロードすれば終了です。

ソーシャルメディア, Pablo

このPabloを使って、試しに画像を作成してみました。

セール告知画像 (Facebook, Twitter用)

ソーシャルメディア, Pablo

5,000フォロワー達成感謝画像(Instagram用)

ソーシャルメディア, Pablo

Photoshopなどの知識がない方でも、簡単に素敵なビジュアルコンテンツが作れるこのツールを使えば、エンゲージメントが上がること間違いなしですね!

Canva
オールインワンの万能ツール

ソーシャルメディア用の画像だけでなく、ブログの画像・バナー、プレゼンテーション用の画像、チラシ・ポスターなどを作成できるCanva。本当に「Photoshopは不要なのでは?」と感じさせてくれる万能画像編集ツールです。

Canvaについては、様々なブログが使い方を掲載していますし、Canvaが作ったビデオチュートリアルも用意されているので、詳しい説明は省きますが、オシャレな無料高画質の画像素材だけでも一見の価値があります。

BeFunky
リタッチなどの機能も。日本語対応が嬉しい画像編集ツール!

無料だからといってなめることなかれ!

簡単に使える上に、プロ並みの編集が可能なBe Funkyは、ノイズ軽減、光補正、色補修や、パーフェクトスキンツールなどの機能までついた素敵なツールです。油絵風やポップアート風に仕上げることもできます。

一度、使ってみてくださいね。

ソーシャルメディア, BeFunky

あなたのお気に入りはみつかりましたか?
ソーシャルメディア用の画像を作成した後は、素敵な無料ホームページを作成しましょう。

ホームページ作成ならWix


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \  

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい