Loading...
  • 0k
  • 0
マーケティング \ 2016年6月13日

ホームページ宣伝術!うっかり見過ごしている宣伝の場

ホームページ、きちんと宣伝出来ていますか?Facebook、TwitterやInstagramなど主要なソーシャルメディアに、サイト作成や更新のお知らせを掲載している人は多いかもしれませんがまだまだ宣伝の場はあります。

今回は、せっかく作ったホームページをたくさんの方に見てもらうために、見過ごしているであろう宣伝の場とその方法をリストアップしました。まだ試していない方法があれば、是非検討してみてください。

ホームページの宣伝方法

動画マーケティングの中核、YouTube

YouTubeの最大の強みは、その圧倒的な利用者数の多さです。検索エンジンの世界トップはGoogleですが、世界2位はYouTubeです。国内でも、Google、Yahoo! Japanに次いで、YouTubeは3位にランクインしています(動画検索では、世界、国内共に1位)。

全世界数十億以上のYouTubeユーザーの中には、必ずターゲット顧客が含まれています。早速、YouTubeチャンネルを作成し、視聴者に有益な情報(会社紹介、製品レビュー、ノウハウなど)を短時間にまとめた動画を準備、投稿しましょう。

YouTubeによる動画マーケティングのメリットは、Googleにインデックスされること、動画と共にホームページ、ブログ、ソーシャルネットワークへのリンクを貼れることや、YouTube内のコメント機能で視聴者とコミュニケーションが簡単にとれることが挙げられます。

ホームページの宣伝方法, YouTube

問題解決へ導くQ&Aサイト

ネット上で質問をすると、様々な方(時に経験を持ったエキスパートからも!)から回答を得ることができる、Q&Aサイト。Q&Aサイトに書き込みをした経験がなくてもウェブ検索をした際、出てきた結果の多くがQ&Aサイトだったという経験をされた方は多いのではないでしょうか。

したがって、Q&Aサイトでホームページを宣伝することは効果的です。ただし、直接的にホームページや商品の宣伝文句を記入するのではなく、テーマにあった質問に対し、建設的な回答を行い、その中で適切であれば自分のサイトのリンクを残しておく、もしくは署名の一部としてホームページのURLを貼るというスタイルが望ましいです。もちろん、Q&Aサイトと連動したリスティング広告を利用することも可能です。

国内Q&Aサイトの大手はYahoo!知恵袋OKWaveで 、利用者は30-40代が全体の約半数を占めています。

クールな若者のたまり場

ある特定の分野では、若者の存在感が拡大しています。ここでの若者とは、デジタル化された生活を幼少期から送る1982~2000年生まれのデジタルネイティブを指します。小さい頃から、日常的にインターネットを使いこなしているため、それまでの世代とは価値観やライフスタイルが大きく異なっているといわれています。

彼らを顧客ターゲットとして設定している場合は、ソーシャルネットワークやブログなどによるマーケティングに力を入れましょう。 自分が行っているビジネスに関するブログや掲示板の確認に週に30分は費やしてください。 そして、ターゲット層が所属するコミュニティーを調査し、コメント交換によるコミュニケーションによって、徐々に信頼を獲得してきましょう。

超クールな若者のたまり場

「今度の家族旅行はホテルではなく、Airbnb(エアービーアンドビー)を使う。飛行場に行くのにはUber(ウーバー)を利用する」といった日常会話。もしターゲット層が高校生・大学生であるのであれば、スマホネイティブな彼らとのコミュニケーションにはSnapchat(スナップチャット)が強力なツールです。

Snapchatは、スマートフォンだけで利用でき、ユーザー同士が写真や動画を共有できるソーシャルネットワークサービスです。Snapchatの詳細を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

ちなみに米国の統計によると、ジェネレーションZ(1990年代前後〜2000年代終盤)に生まれた世代の人気アプリは、モバイルテキスト/SMS、Facebook、YouTube、Instagram、Snapchatの順となっています。ホームページの宣伝方法, Snapchat

地域や業界テーマ別の検索サイト

実店舗を持ち、且つインターネットをフル活用している方であれば、ローカル検索サービスサイトに店舗情報を掲載しているのではないでしょうか。例えば、Google マイビジネスYahoo! Japanロコiタウンページ などです。

英会話や料理教室などを経営している場合、そのテーマごとに情報コミュニティサイトもあるので、リサーチし、そのサイトにあなたのビジネス情報やホームページを掲載しましょう。

ホームページの宣伝方法, 検索サイト掲示板、ソーシャルブックマークやキュレーションサイト

インターネットに情報があふれる中、自分の関心に基づいた情報を効率的に収集するために、ソーシャルブックマークやキュレーションサイトを利用する賢い人が増えています。そこで自分のホームページも宣伝しましょう。

ソーシャルブックマークでの注目株はPinterestです。一見すると、画像が主体のSNSというイメージですが、実際は自分の「ボード」にネット上の画像を「ピン」で収集、共有するためブックマークツールです。WixもPinterestのページを持っています。

一方、インターネット上の情報をまとめ、キュレーションしてくれるサービスも人気です。キュレーターとは、もともと博物館や図書館などの「管理者」や「館長」を意味し、キュレーターの独自の価値判断で情報を整理することをキュレーションと言います。

国内キュレーターサービスには、パーソナルマガジンGunosy(グノシー)やAntenna(アンテナ)、NewsPicks(ニュースピックス)などがあります。サービスによっては、自分で記事を書いたり、まとめたりすることが可能なサービスもあります。

【代表的なサービス】

読者のメール受信箱

メールで宣伝するなんて、古い手法だと思っていませんか?でも今でも多くのブランドがメールマーケティングを行っていることからも分かるように、とても有効です。見込み客や顧客などに向けたメールキャンペーンを企画しましょう。Wix ShoutOutを使えば、簡単ステップで目的に合ったメールを作成可能です。

メールを通してホームページへ訪れてくれるよう、新製品紹介、アップデート、セール告知、業界情報など、読者が興味を持ちそうな内容を準備しましょう。時にはこちら側からの情報発信だけでなく、読者への誕生日メッセージをクーポン券を添えて送付するなんてことも良いかもしれません。

巨大なブロゴスフィア(ブログ圏)

自ら情報発信し、ブランドを形成していく場として、ブログは最適です。多くの人に読んでもらうために、読者にとって有益で、信頼のおけるコンテンツの提供を目指してください。ターゲットとする顧客を具体的に想像しながら文章を作成するのがポイントです。

Wixブログ を利用すれば、今すぐにでもブログを始めることができます。トラフィックを増やすためには検索エンジン最適化対策が必要です。こちらの記事を参考にしてください。

あなたのビジネスに関連する別ブログへのゲスト投稿は、ホームページへのアクセス数を上げる方法として効果的です。知名度を向上させるだけでなく、そのブログの既存読者を自分のサイトへ呼び込むことにつながるからです。同じテーマで書かれたブログを見つけた場合、双方向でのゲスト投稿によってWin-Wixの関係を作ってください。

ホームページの宣伝方法, Wixブログ

名刺代わりのメール署名

Eメールの署名欄は名刺代わりに宣伝できる格好の場です。氏名やEメールアドレスだけでなく、ホームページやソーシャルメディアへのリンクを含めておきましょう。宣伝できる機会を最大限活用することが重要です。

ホームページを宣伝する準備は整いましたか?まだホームページをお持ちでない方は、Wixを試してみてください。
Wixで無料のホームページを作成しよう


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \  

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい