• 0k
  • 0
ソーシャルメディア \ 2016年2月2日

2016年に期待できるFacebookのワクワク新機能を一挙ご紹介

2004年、“Facebook”を作るために、ハーバード大学の寮の部屋で、コンピューターに向かっていたマークという名の男。わずか12年後、 Facebookが世界一のSNSに成長すると予想する人など、誰一人いませんでした。みなさんもFacebookのアカウントは持っていますよね?

Facebookの成功の秘訣は、ユーザーのニーズを先取りすること。TwitterやYouTubeなどの大手競合他社や、新星のごとく現れる競争相手に負けず、SNSの寵児Facebookは、常にスピーディーに改革を続けています。新しいツールや新機能が毎月リリースされるので、追いかけるのが大変という方のために、Wixチームは、今年リリースされるであろうFacebookの主な新機能をまとめてみました。どうぞご覧ください!

1

Facebookは元カレ・元カノを忘れさせてくれます!

皆さんには、失恋の対処法がありますか?アイスクリームやお酒、テレビなんかで気を紛らわせてはいても、ついつい元カレ・元カノがどうしているのかなと考えてしまうもの。

Facebookは失恋の痛みを少しでも楽にする方法を編み出しました。まず、交際ステータスを「交際中」から「独身」にすること。次にすべき、「失恋からの立ち直り」への段取りは、以下の通りです。

1.元カレ・元カノを見ないのが一番

写真などを見てしまうと、忘れるのは難しいものです。交際ステータスを変更し、正式に別れたことを宣言すると、Facebookは、ニュースフィード上に元カレ・元カノの表示を少なくする「See less」という機能を試すよう薦めてきます。

それに承諾することで、元カレ・元カノの名前や写真に制限をかけたり、見えなくしてくれます。これなら、きまりが悪い思いをして、自分で元カレ・元カノをブロックしたり、友達削除の作業をする必要はありませんよね。

2.元カレ・元カノからも見えないようにする

元カレ・元カノのFacebook上のフィードにも、あなたの投稿や写真が出てこないように制限をかけてくれます。

3.過去は過去のものに

過去の投稿への、元カレ・元カノからのアクセスにも、制限をかけてくれます。

この機能のいいところは、相手に通知がいかないところです。自分の気持ちをリセットするために、相手を制限するこういったアクションを取っても、元カレ・元カノは知る由もありません。アメリカでは、傷心を抱えるFacebookユーザーの携帯アプリに、この機能はすでにリリース済みです。

2

メッセンジャーがよりスマートに

それに加えて、FacebookはMと呼ばれる機能を公開する予定です。AppleのSiriに似ている、いわゆるバーチャルアシスタント機能です。唯一の違いは音声が使えず、テキストのみの回答であること。長所としては、第一に同席者に質問や回答がバレてしまうことがありません。第二に音声判別が不明瞭でも何度もトライする必要もありません。Mに質問すれば、瞬時に答えてくれます。

バレンタインデーにおすすめのレストランは?スター・ウォーズの次の映画上映時間は?Mに聞けば何でもすぐにわかります。Facebookメッセンジャーは常に進化していますが、近いうちに、さらに多くの人がコミュニケーションツールとして利用するようになるでしょう。

Facebookのアカウントを持っていない人でも、メッセンジャーアプリをスマートフォンにダウンロード出来ますよ。

3

プロフィール画像のアップグレード

ビデオプロフィールを掲載したり、自分で期間を決めて、その期間限定で別のプロフィール写真を使うことができたり(期間が過ぎると、元のプロフィール写真に戻る)と、さまざまなカスタマイズ機能を利用することができます。2016年はプロフィール画像がいろいろとアップデートされる予定です。既に今年初めに、Facebookのプロフィール写真の位置が、携帯で見た際、中央に位置されるよう変更されましたが、エキサイティングなニュースは、それだけではありません。

早速ビデオプロフィールを撮影してみたい方は、携帯電話を使って素敵なビデオを撮影するコツをお伝えしているこちらの記事をご参照ください。

プロフィール画像のアップグレード

4

ライブビデオを共有

イベントに行った時など「一緒にあの人がいてくれたらなぁ」と思ったことはありませんか。今後は、どこにいても、何か特別な日、コンサート、海外旅行など、お望みの場所に“バーチャル”に誰かを招待することができるようになります!

2016年、Facebookは、ストリーミングビデオ配信機能「Live」を公開する予定 (現在は、一部ユーザーのみ利用が可能)。これはTwitterのライブストリーミングアプリであるPeriscopeのようなモバイルライブ配信機能ですが、これを使えば、下記画像のFacebook COOのシェリル・サンドバーグと活動家マララ・ユスフザイのように、あなたが司会をするトークショーだってライブ中継が可能です。

ライブビデオを共有

割と最近追加された、Wixお気に入りのFacebook新機能

5

近くにいる友達

1時間くらい、時間が空いているけど、ひとりぼっち?そんなとき、2015年に利用可能になった、「近くにいる友達」機能が便利です。Facebookが位置情報を利用し、近くにいる友達を表示してくれるというもの。

居場所が常に分かってしまうので、抵抗があると感じてしまう方もいるかもしれませんが、ご心配なく。スマホやiPhoneのアプリのみで使用でき、ご自身でオンにした場合のみ使用可能となっています。オンラインばかりでなく、たまには直接、友達と会いたいと思っている方には、便利な機能ですよね。

6

GIFファイルがついに!

信じられないかもしれませんが、つい数カ月前まで、友達のニュースフィードにGIFファイルを共有することはできませんでした。でもひと安心。Facebookでも、いまは可能となりました。

とはいえ、今のところ、 URLアドレスを使い共有することしかできず、自分で作ったGIFファイルをアップロードすることはできません。自作のアニメーションをネットで公開したければ、GIFMAGAZINEGiphyのようなサイトにアップロードするしかなさそうです。

7

多彩な感情を共有できる新機能「リアクション」

今回追加された機能は、多彩な感情を共有できるリアクションボタン。Facebook 上に投稿された写真や発言に対し、これまでの「いいね!」に加え、「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」も選択可能になりました。

リアクション

使い易さを求めて、日々進化し続けるのはWixもFacebookも同じ!今後に期待してくださいね。


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい