• 0k
  • 0
ソーシャルメディア \ 2016年1月26日

勝ち組LinkedInプロフィールを作る7つの極意

世界最大のビジネス特化型SNS、LinkedIn。キャリアチェンジを考えていたり、狙っている仕事を手に入れたいなら、採用者が連絡したくなるようなLinkedInプロフィールを作成しましょう。あなたの才能やスキル、ポートフォリオ、職歴を、同じ業種の人や、リクルーター、採用担当者とシェアするプラットフォームとして活用しない手はありません。

オンライン上の人脈作りのみならず、あなたのホームページに訪問してもらい、あなたについてもっと知ってもらう絶好のチャンスです。これから紹介するポイントを取り入れ、キラリと光る勝ち組LinkedInプロフィールを作成しましょう!

勝ち組LinkedInプロフィールを作る7つの極意

1

第一印象が大切

人は見た目に影響されるものです。ですから、第一印象がとても大切。プロフェッショナルな印象を与える写真を、プロフィールに使いましょう。以下がLinkedInが承認するプロフィール写真のガイドラインです。

  • 成功する服装
    ドレスコードがあるとすれば、ビジネス・カジュアル。堅苦しすぎず、でもカジュアルすぎない、オフィスで浮かない程度の服装が、ぴったりでしょう。
  • はい、チーズ!
    やはり好印象を持つ人と、一緒にビジネスをしたいと感じるものです。アプローチしやすいイメージを与えるためにも、笑顔の写真をプロフィールに使いましょう。面接だって、しかめっ面より笑顔の方がいいに決まってますよね。それと同じことです。
  • 顔をお披露目しましょう
    少なくとも3/4程度は、あなたの顔が、写真のスペースを占めているようにしましょう。小さ過ぎたり、ピンぼけの写真では、良いプロフィール写真とは言えません。あなたを売り込むチャンスです。思い切って、顔をお披露目しましょう。

もっと詳しく知りたい方は、LinkedInのプロフィール写真自撮りガイド(下記スライドは、ガイドより抜粋)も参考にしてください。

第一印象が大切

2

堂々と経歴を自慢しましょう

従来の履歴書と違い、LinkedInプロフィールはSNSですから、少しくらいカジュアルなスタイルでも構いません。箇条書きで簡潔に書いても失礼にあたりません。あなたの人柄や経歴を、堂々とリストアップしてください。

まずは字数が限られたヘッドラインで何を売り込むか。肩書だけではなく、実際何をしたか具体的な実績を書いてみては。あなたの長所を強調し、あなたがどんなことに貢献できるのか、ポテンシャルを伝えましょう。LinkedInが作成した「プロフィール作成の基本ガイド」はこちらからご覧いただけます。

3

検索エンジンを試してみよう

誰かがあなたの名前を、検索エンジンを使ってオンラインで検索すると、SNSのページが検索結果として出てきます。LinkedInプロフィールはそのひとつです。会社の人事担当者やリクルーター、ヘッドハンターも、同じ方法で、あなたを検索しています。

LinkedIn 上では、年間57億件もの検索が行われており、人探しのタウンページのように使われているとのデータがあります。プロフィールを作成する際は、人事担当者の目に留まるように工夫したいものです。そのためには、Webサイトと同じ原理で、人事がGoogleのキーワード検索で何を入力しているかについても考えてみる必要がありますね。

4

ビジネス用アドレスを獲得しよう

Twitterのハンドルネームはすでに獲得済みかもしれませんが、ビジネス用に、LinkedInプロフィールのカスタマイズURLを獲得してみてはいかがでしょうか。テクノロジーに詳しい印象を与えられるだけでなく、他のメリットも。あなたをオンラインで検索する人にとっても探しやすいですし、同姓同名の人と差別化を図ることもできます。

5

戦略的に強みを売り込もう

立派な学歴が売りですか。それとも経歴を全面に押し出したいですか?LinkedInプロフィールなら、順番を変えることが可能ですので、もっとも目立たせたいスキルや経験を上位に持ってきて、戦略的にあなたの強みを売り込みましょう。

6

百聞は一見にしかず

動画やリンク、写真、プレゼン資料など、あなたの仕事の経歴ポートフォリオを公開しましょう。学歴や経歴を羅列するだけより、ずっとインパクトがあります。また、LinkedInプロフィールの目立つところに、オンライン版の履歴書として、あなたのホームページのリンクをのせましょう。ホームページを作成したい方は今すぐこちらから。

7

情報交換の場にも

LinkedInはSNSですから、その筋のエキスパートとしての立場を確立する場としても、最適です。LinkedIn上の論説投稿機能を利用し、業界における最新情報をシェアしたりして、LinkedInでつながっているビジネス仲間に、一目置かれる存在になってください。もともと文章を書くことがお好きであれば、SEOの観点からも効果的で、一石二鳥です。

キャリアアップの為に、あなたのスキルをオンラインでもPRしてみましょう。

Wixでは、オンライン履歴書を作成することも可能です!テンプレートから「ポートフォリオ&履歴書」を選んでください。


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい