Loading...
  • 0k
  • 0
Wix でウェブデザインしよう \ 2016年1月18日

ウェブデザインの幅を広げるための25の機能まとめ

新しいことを始めるのに、ぴったりの1月。ホームページの作成を始めようと思っている人、あるいは、既に持っているサイトのリニューアルしようを考えている人も多いかもしれません。せっかく時間をかけてつくるのですから、素敵で印象的なサイトを作りましょう!

サイトの印象は多くの要因によって決定しますが、今回は特にサイトに取り入れて欲しい、イメージアップ間違いなしの25の機能をご紹介します。機能を追加する具体的な方法についても、リンクを貼っておきましたので、是非トライしてみてください!

25の機能

1.ヘッダーに画像を追加
サイト訪問者が最初に目にするであろうヘッダーは、サイト内でとても重要なパ―ツです。訪れた瞬間に「おっ」と思ってもらえるよう、素敵な画像をヘッダーに追加してみましょう。サイト内に画像を追加し、ヘッダーにドラッグ&ドロップするだけで、簡単に追加することができます。詳しい手順は、こちら

2.テキストを画像の前面に表示する
Wixを使えば、テキストを画像の上に簡単に表示することができるって知っていましたか?サイト内で特に強調したいフレーズや文章がある場合、活用してみてください。詳しい手順は、こちら

3.ホリデーバッジ
ホリデーバッジを取り入れることで、簡単にホームページに季節感を与えることができます。「●%OFF」「●割引き」など、可愛くセールのお知らせをしたい時にも便利です。来月にはバレンタインがありますが、バレンタイン用のバッジもありますよ。このアプリをダウンロードいただければ、ワンクリックでサイトにバッジを追加できます。もちろん無料!
ホリデーバッチ4.アンカーメニュー
アンカーとは、サイト上の同じページ内や別ページ間の移動に使用される位置マーカーのこと。これを設置することで、訪問者が効率的にあなたのサイトを閲覧できるようになり、ユーザビリティを向上することができます。縦に長いデザインのサイトの場合、特に取り入れて欲しいメニューです。アンカーメニューを追加するための手順はこちら

5.ストリップ
Wixは、ユーザーがサイト内のコンテンツを分かりやすく整理できるよう、ストリップを開発しました。素敵なデザインのストリップを多数用意していますが、まずは「Welcomeストリップ」から追加してみては?訪問者に強い印象を残すことで、ホームページ全体の内容に興味を持ってもらうことができます。

オリジナルの画像を入れたり、ストリップをサイトに合ったデザインにカスタマイズすることも可能です。上記のビデオをご覧いただくと、どのように使用すればいいのか、イメージが湧いてくると思います。追加したい方はこちらをご覧ください。
ストリップを追加

6.「フリースタイル」ギャラリーの写真にフレームを追加する
ちょっと工夫を凝らし、「フリースタイル」ギャラリーの写真をさらに素敵に見せることができます。フレームを写真に加えることで、洗練された雰囲気が醸し出されることでしょう。フレームを追加する手順はこちら

7.サイト会員限定ページを作成する
ホームページに会員ログインボタンを追加することで、特定のページを会員専用ページにすることができます。詳しい手順はこちら

8.ソーシャルメディアの画像をインポートする
FacebookやInstagramなど、ソーシャルメディアに掲載した画像をWixエディタにインポートすることができます。再度、写真をサイトにアップロードする手間を省けますね。方法はこちら

 9.カスタマーレビューツール
良い口コミは、商品やサービスを販売する上で必須。口コミを上手に使い、利益をあげましょう。こちらのアプリを使うことで、口コミを集めることができます。

10.ギャラリーのマウスオーバー効果
ギャラリーにマウスオーバー効果を追加しましょう。マウスオーバー効果とは、ウェブページ上にある画像やテキストにマウスを合わせると、自動的に画像が切り替わるという、素敵なエフェクトです。ユーザーのアクションによって動作するため、ユーザーの興味をそそることができます。マウスオーバー効果を使ったサイト例はこちら、手順はこちらをご覧ください。

11.サイトに音楽を追加する
音楽ストリーミングサービスSpotifyを使い、サイトに自分の作った音楽やバックグラウンドミュージックを追加しましょう。方法はこちら

12.「近日公開」ページを作成する
サイトがまだ完成していない際は、仮で「近日公開」ページを作成し、サイト訪問者に対して必要な情報やウェブサイトの公開日時などをお知らせできます。詳しくはこちらをご覧ください。

13.テキストをハイライト
サイト内のテキストの強調したい部分をハイライトすれば、訪問者にアピールできますね。正しいカラースキームを使えば、デザイン性の高いサイトにすることが可能です。こちらをご覧ください。
テキストをハイライト

14.画像にマウスオーバーした際に開く、テキストボックスを追加。
画像の説明をポップアップ形式で表示してくれるツールチップを追加しましょう。画像に短い説明を追加することで、画像の詳細をサイト訪問者に伝えることができます。詳細はこちら

15.スライドストリップギャラリーのサムネイルをカスタマイズする
スライドストリップギャラリーのサムネイルをカスタマイズすることができます。サムネイルとは、多くの画像を複数枚表示するために、本来のサイズより縮小された画像データのこと。

通常、Wixサイトでは、サムネイルは自動的に作成されますが、カスタマイズすることで、もっと自分好みのデザインを実現することができます。カスタマイズする方法はこちらをご覧ください。

16.サイト内検索
訪問者が探したいものを簡単に検索できるように、サイト内検索を追加しましょう。特にたくさんコンテンツがあるサイトは検索があったほうが断然便利です。こちらのアプリをサイトに追加してください。

17.コンテナボックス

コンテナボックスは、ただの四角いボックスではありません。情報が見やすく整理されたホームページを作る上で、力強い味方です。追加方法はこちら
コンテナボックス

18.ストライプに画像を追加する
ストライプにオリジナルの画像を追加し、印象的なビジュアルエフェクトを生み出しましょう。画像は 1920px X 1080px 以上の高画質のものを使ってください。画像は長方形にクロップされます。追加方法は、こちら

19.ニュースレター購読フォームを追加
ビジネス拡大にもつかがる自作のニュースレターを、もっと多くの方に読んでもらえるよう、購読フォームをサイトに追加しましょう。追加することで、メール配信リストを簡単に作成することが可能です。購読フォームを追加する方法は、こちら。また、購読フォームをポップアップさせることも可能です。

20.ソーシャルメディアストリーム
複数のソーシャルメディアの投稿を一箇所でまとめて表示できたら、便利ですよね?ソーシャルメディアストリームアプリを追加することで、それが可能になります。SNSに投稿されたコンテンツは自動的にサイトにアップされるので、リアルタイムで投稿の公開が可能となります。

21.リストビルダーを使い、社員紹介を掲載
会社でどんなメンバーが働いているのか、サイトで紹介することは、信頼を得る上でとても効果的です。リスト機能を使って、社員の紹介を見やすく掲載しましょう。その他、メニュー(下記画像参照)や、イベント告知、最新ニュース掲載の際も、このリストビルダーを使えば、情報がきれいに整理できます。追加方法は、こちら

リストビルダー

22.簡単なアニメーションをサイトに追加
アニメーション効果をサイトに追加し、サイト訪問者のエンゲージメントを高めましょう。使いすぎると逆効果ですが、ボタン等にアニメーションを適度に使うことで、クリック率のアップなどを狙うこともできます。動きのあるサイトに今すぐしたい方はこちらをクリック。

 23.ライブチャット機能
ライブチャットアプリをサイトに追加すれば、訪問者と会話をしたり、質問に答えることができるようになります。質問に答えることで、訪問者との関係を築き、販売促進につなげることができます。

24.ギャラリーデザインをカスタマイズする
サイトにあるギャラリーデザインに飽きてしまった場合、再度作りなおすのではなく、ギャラリーのデザインのみを変更しましょう。ギャラリーの色、テキストや枠線など自由にカスタマイズできます。今、流行りのポラロイド風写真にぴったりのポラロイドグリッドにすることも可能です。カスタマイズ方法は、こちら

25.「よくある質問一覧」を作成する
「よくある質問」ページを作成することで、顧客満足度を高めましょう。ビジネス上のキーワードやフレーズがきちんと入った「よくある質問」ページはSEOにも良い影響を与えます。こちらのアプリを使えば、簡単にページの作成が可能です。

Wix新エディタを使い、早速、オリジナルのホームページを作成しましょう!


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \  

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい