Loading...
  • 0k
  • 0
ウェブデザイン \ 2015年12月1日

Wix 新エディタの画期的な機能、動画背景を設定しよう!

美しい動画背景を設定できるWix新エディタ。専門知識がない方でも、たった数クリックで、自分で撮影した動画や、豊富なビデオライブラリーの中からビデオを選び、動画を背景に設定することができます。

動画が背景にあることで、訪問者の関心を引きつけることができるだけでなく、バンドのオフィシャルサイトであればライブの様子、レストランであればお店の雰囲気、会社であれば商品・サービスの内容など、さりげなく伝えられるので、ブランディングにもとても役立ちます。予想されるターゲット層に合わせて、自由でダイナミックなもの、穏やかで品のあるもの、思わずキュンとなるようなかわいい動画もいいですね。訴求力がある動画は、言葉での説明よりインパクト大です。

さあ早速、次の手順で動画を設定してみましょう!

1. エディタ画面の左で背景をクリック。
2. 動画をクリックし、好きな動画を選択。
3. 動画を追加をクリック。

* 動画背景の動作を確認するには、 サイトのプレビューから確認できます。

動画を背景に追加Wixを使い、動画背景を設定する際のポイントは以下の7つです。

1. 自由自在にカスタマイズ可能
自分で撮影したビデオをアップロードするか、Wixの無料ビデオライブラリから動画を選択するかだけでなく、細かい動画設定が可能です。例えば、動画に様々なパターンを重ねることができたり(画質の悪い動画を使用する際、粗い映像をごまかすことができ、便利!)、色を重ねて表示したり、再生速度を変更したりと、あなたのイメージ通りのものを仕上げることが可能です。

2.ストリップにのみ、動画の追加も可能
動画をホームページの背景全体に必ずしも入れる必要はありません。ストリップ(サイト幅に合わせたボックス)にのみ動画を設定することも可能なので、さりげなく、でも印象的なサイトを作ることができます。

3.動画背景を目立たせすぎないこと
動画背景はあくまで、脇役。ホームページで強調したいポイントを目立たせるための存在です。訪問者が商品を購入する際、予約を入れる際、ニュースレターを購読する際、動画が邪魔をするようではいけません。

4. 文字の色に気をつける
動画背景を設定する際は、文字の色にも気を配りましょう。訪問者が見たい情報をすぐ見つけられるようにするには、色のコントラストが重要です。もし、動画が暗い色のものであれば、文字はできるだけ明るい色にするべきです。

5. 音声や音楽は流さない
背景に動画を用いた企業のホームページなどを見ると、音がミュートになっていることがほとんどだと思いますが、それが正解です。ミュートとなった動画背景は訪問者の関心を捉え、好奇心を起こさせますが、音楽が入っている動画を背景にすることで、訪問者を驚かせたり、場合によってはイライラさせてしまいます。

6. 動画背景をパララックス・スクロールと組み合わせて使う
動画背景をパララックス・スクロールと一緒に使ってみましょう。画面に立体感をだすことができます。こちらの記事に、動画背景にパララックスを組みあわせた素晴らしいサイト例が載っています。

7. モバイル端末からの訪問者のことも忘れずに
モバイル表示版のサイト上では背景動画は表示されません。モバイルからのあなたのホームページを見る方がいることも念頭におき、モバイルの背景を変更しましょう。変更する際は、モバイルエディタを使ってください。

さあ、新しいホームページテンプレートを使い、動画背景を早速設定してみてください。

フォークシンガーのテンプレートを使ってみる。

ヨガスタジオのテンプレートを使ってみる。

Wix新エディタを使い、オリジナルのホームページを作成しましょう!


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \  

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい