• 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2015年12月22日

セールのランディングページに必要な7つの重要ポイント

今年も残りわずか。年末年始といえば、年越しそば、年賀状、おせちなどを思い浮かべる人もいると思いますが、セールや初売りを楽しみにしている方も多いと思います。ネットショップのオーナーにとっても、今は稼ぎ時ですが、お店を構えているだけで利益が出るわけではありません。比較的簡単にネットで自分のお店が持てる時代。競争は熾烈です。お客様が自分の通販サイトに訪れてくれるよう工夫を凝らす必要があります。

まず第一歩として、売上に直結するようなランディングページを作りましょう。ランディングページとは、サービス・商品を売るためのページで、必要な情報を見やすく1ページでまとめてあるものです。効果的なランディングページを作成することで、成約率を大幅に上げることが可能です。今回は、ランディングページを作成する時の7つの重要ポイントをご紹介します。

年末年始セールのランディングページ

1

必要な情報はシンプルに

何を伝えたいのかをはっきりさせ、それを元にデザインやメッセージを考えましょう。一般的に、検索エンジンからランディングぺージにアクセスした訪問者は半数以上の人が8秒以内にページから立ち去ってしまうと言われています。

せっかく訪れた訪問者を逃がさないためにも、訪問者がページを見た瞬間にメッセージを読み取れるようなサイトにする必要があります。例えば、年末年始セールで、訪問者に購入してもらいたい商品があったら、ランディングページではその商品にのみフォーカスしてください。他の商品やあなたの会社概要などの情報は必要ありません。

2

商品購入のメリットを伝える

ランディングページを作成する際、基本的には、ページの上から①キャッチコピー→②ボディ→③クロージングコピーという内容にするとすっきりまとめることができます。

  • キャッチコピー
    一目で興味を引き、ボディへと誘う
    例:魅力的な商品画像と見出し
  • ボディ―
    この商品がなぜあなたにとって必要なのか説明
    例:商品説明、商品購入のメリット、利用者の声やメディア掲載例
  • クロージング
    商品を魅力的に見せ、今買わなければならないと思わせる
    例:今だけ送料無料、先着5名様に○○プレゼント、Web限定など

訪問者は、あなたのお店で商品を購入しなければいけない理由はありません。ボディでは、商品購入のメリットを伝え、「この商品を買いたい」と思わせるようにしなければいけません。購入メリットは、簡潔に箇条書きにすると一目で分かりやすくなります。

3

ページにCTAボタンは必須

CTA (Call To Action) ボタンとは、訪問者に具体的な行動を起こさせるボタンを指し、ランディングページには必須です。セールの場合であれば「ご購入はこちら」、「今すぐ購入」、「購入する」など、分かりやすい文言を使い、訪問者がボタンを押すとどのようなページにとぶのか、一目で分かるようにしてください。

また、目立つ場所に設置するのも重要です。そうすることで、訪問者がクリックする確率も高くなります。CTAボタンの色やサイズ、デザイン、配置を変えるだけで成約率が変わってきますので、色々試してみてください。

4

ボタンのリンク先は慎重に決定

CTAボタンのリンク先も慎重に考える必要があります。最終目的地へショートカットでたどり着けば、成約率も高まります。特定の商品を売ろうとするなら、ランディングページのCTAボタンは、オンラインストアにあるその商品ページに直接リンクしてください。サイト訪問者が数回のクリックでその商品を購入することが可能になるからです。

間違っても、ランディングページに直接関係のない外部リンクを貼り、訪問者を逃すようなことがあってはいけません。

5

SNSでプロモーションを行う

良いランディングページを作成しただけでは、十分な効果は得られません。作成したランディングページのトラフィックを増やすためにも、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアで、あなたのランディングページのリンクをシェアしてください。ランディングページの内容に質問がある人には、ソーシャルメディア上で回答することも可能です。オーガニックリーチは昔より大分減ってしまいましたが、販売に繋がる可能性をみすみす見逃す手はありません。

また、Wix ShoutOutを使い、メーリングリストに入っている人に年末年始セールのことを伝えましょう。リンクを掲載するなどし、ランディングページにニュースレターから直接アクセスできるようにしてください。

6

ページを最大限に活用

ホームページに訪れる人が皆、あなたのソーシャルチャンネルや、ニュースレターを購読しているわけではありません。ですから、ランディングページを作成したら、ウェブサイトにリンクするなどし、活用してください。Wixでランディングページを作る方法はこちらです。

7

Google AdWordsを利用

「お金は天下の回りもの」という言葉もあるように、時にお金を生み出すためには、お金を使う必要もあります。絶対に不可欠と言うわけではありませんが、Google AdWordsなどの広告を使い、ランディングページへのトラフィックを増やすのも一つの手です。Google AdWordsの良いところは、ユーザーが広告をクリックしてランディングページにアクセスしたり、電話で問い合わせたりしたときにのみ料金が発生する点です。

いかがでしたでしょうか?
あなたはどんなランディングページを作成する予定ですか?


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email