• 0k
  • 0
デザイン インスピレーション \ 2015年11月18日

印象的なポートフォリオサイトの作り方

ポートフォリオは、あなたの才能や経験をプロフェッショナルな形で示す最高のツールです。ウェブデザイナー、イラストレータ、カメラマン、デザイナー、メイクアップアーティストなど、作品を見てもらわないことには仕事にならないという人にとって、ポートフォリオ自体が大切な商売道具となります。

自分の作品を一冊の本にまとめる方法もありますが、より多くの人に作品を見てもらい、採用してもらうチャンスを増やしたいなら、オンラインのポートフォリオサイトを作成することをおすすめします。

Wixのポートフォリオサイト用 HTML5ホームページテンプレート

製本や印刷代など、コストと手間がかかる従来のポートフォリオ作成に比べて、オンラインのポートフォリオサイトは無料で作成することができます。Wixでは、ポートフォリオ用にプロフェッショナルなホームページテンプレートを豊富に提供していますので、あっという間に、しかも無料でオリジナルポートフォリオが完成します!

さあ、今すぐ以下のポイントを押さえた美しいポートフォリオサイトを作成しましょう。

ポートフォリオ自体が一つの作品

あなたの才能は、ポートフォリオに掲載されている作品だけで判断されるわけではありません。ポートフォリオ自体の美しさ、ユーザービリティ、オリジナリティも、評価の対象になります。ポートフォリオ自体を作品の一つと考え、その色使いやロゴ、デザインなどを、あなたの特長を最大限に押し出したホームページにしましょう。

ポートフォリオサイト

ホームページは特に印象的に

ホーム(トップ)ページは、あなたの第一印象を決める大切な要素です。ポートフォリオに目を通してくれるか否かを左右する重要なポイントですので、閲覧者の興味をそそる魅力的なホームページを作りましょう。

ホームページに含めるべき内容は?

  • 氏名、またはビジネス名を明確に
  • 長所をアピールできるシンプルで短いキャッチフレーズを添える
  • 才能を示す写真を一枚、またはダイナミックなギャラリーに特にお気に入りの写真をいくつか追加する
  • ナビゲーションメニュー

以上です!ホームページは、できるだけシンプルかつ分かりやすく保ちましょう。訪問者があなたの作品に集中できるように、不必要なコンテンツは排除しましょう。

ホームページ デザイン

ポートフォリオに掲載する作品の選び方

ポートフォリオに載せる作品は、まあまあな出来栄えの作品をたくさん掲載して数で勝負するよりは、数は少なくても最高の作品を掲載するほうが効果的な場合はほとんどです。もちろん、プロとして自信をもって紹介できる作品が数多くある場合は、分かりやすいようにカテゴリー分けをした上で、全て掲載しましょう。重要なのは、作品の質とそれらの展示方法です。

一番最初に目につくところに、一番自信のある作品を配置しましょう。あなたの作品をWixサイト上で披露する最も効果的な方法は、画像ギャラリー利用する方法です。タイトルや説明文を追加したり、リンクするURLを設定することができます。以下、ポートフォリオに掲載する写真を選ぶ上で、気をつけたいポイントをご紹介します。

  • 高解像度の画像であること
  • スキルを効果的に披露している
  • 多様な能力をクリエイティブかつ専門的にに示している
  • プロジェクト名やクライアントとの仕事経験が分かるようにタイトルや説明文を添える

ポートフォリオに掲載する写真の選び方

About/プロフィールページ

学歴やプロとしての活動履歴や提供しているサービス内容だけでなく、あなたのモットーや仕事に対する情熱を簡潔にサイト訪問者に伝えましょう。主なコンテンツはテキストが中心になるかと思いますが、あなたの才能をアピールできるよう、ビジュアルにも力を入れましょう。テキストは短く簡潔に、写真は2~3点を目安にすると良いでしょう。

そして、コンタクト(問合せ)ページだけでなく、Aboutページにも、FacebookページやTwitter、LinkedInなどへのリンクを張るのをお忘れなく!さらに、履歴書をアップロードして、サイト訪問者に文書をダウンロードしてもらうこともできます。

Aboutページ

料金は掲載すべき?

オンライン上に価格を載せるべきか否かという疑問は、フリーランサーにとって悩みどころです。ビジネスによって、価格を表示すべきかどうかは、さまざまな要因によって変わってきます。

料金を表示するにもさまざまな方法があり、最低料金のみを表示したり、だいたいの価格帯を表示したりすることで、全く予算に見合わない顧客を見切ることができるなど、ホームページに料金を提示する利点もさまざまです。

逆に、各クライアントと相談しながら料金を決めたい場合は、問合せフォームをカスタマイズして、出来るだけ多くのニーズを汲み取れるような項目を設定しましょう。

いかがだったでしょうか?
早速、素敵なオンラインポートフォリオを作成してみましょう。

ホームページ作成


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい