• 0k
  • 0
ウェブデザイン \ 2014年11月27日

新米ウェブデザイナーに贈る成功するための7か条

Wix には、多くの優秀なWebデザイナーが在籍しており、ホームページテンプレートの新しいコンセプトやマーケティング素材、Tシャツなどの Wix グッズをデザインしています。Wix のデザイナーは経験豊富な人ばかり。

そこで今回は、これからキャリアを積んでいこうとがんばっている新米デザイナーたちに向けて、彼ら「先輩ウェブデザイナー」から、7つのアドバイスをご紹介します。自分の失敗から学ぶのも大切ですが、失敗を事前に避けるためにも、プロの助言に耳を傾けましょう。

先輩デザイナーから新米ウェブデザイナーへのアドバイス7か条

キャリアアップ・就職に関するアドバイス

1・ 美しい作品を披露するポートフォリオは必須

これまでに制作した作品を印象的に披露するウェブポートフォリオ。これは、自分の技術力やデザインセンスをアピールするのに最も効果的な方法です。

ジャンルに偏りなく、幅広い分野のデザインをポートフォリオに載せることをおススメしますが、特定の専門分野がある方は、それに限って紹介するものアリとのこと。どちらにせよ、自分のデザインスキルを一番よく表現している作品を集めてポートフォリオを作りましょう。

まだポートフォリオを持っていないなら、今すぐ Wix のポートフォリオ用テンプレートを使って、簡単に作成しましょう。あなたのデザインスタイルに合わせて、自由にカスタマイズしてみてください。

そして、ポートフォリオが出来上がったら、恥ずかしがらずに友人や家族にフィードバックをもらうことで、改善点が見えてきます。

無料 ポートフォリオ テンプレート

2. 積極的にビジネスチャンスを見つける

フリーランスとして働くなら、クライアント確保のためにそれなりの「ガッツ」と「モチベーション」が必要です。常にアンテナを張り、仕事につながる人脈や機会を逃さないこと。また、友人(または単なる知り合いでも可)や家族に、プロジェクトを探していることを積極的に伝えておきましょう。

これまでの作品集やポートフォリオ経由で仕事が舞い降りてくる仕掛けをしたいなら、プロのWebデザイナーとクライアントをマッチングするプラットフォーム「Wix アリーナ」をご利用ください。

Wix Pro が集う「Wixアリーナ」

3. 聞き上手なコミュニケーションスキルを身に付ける

一人で黙々と Web デザインに没頭する時間が多いかもしれませんが、クライアントとの意見の擦り合わせをないがしろにしてはいけません。クライアントに満足してもらえる仕事をするには、コミュニケーションは必要不可欠。結局のところ、お客様に喜んでもらえなければ、次の仕事は任されません。クライアントに喜んでもらうには、誤解がないように明確な疎通を図ることが、一番の近道なのです。

基本ではありますが、まず「最終的に達成したいゴールは何なのか」を尋ねることから始めましょう。目標がはっきりすることで、最良のデザインや必要な機能が見えてくるはずです。

 

4. トレンドと最新技術に敏感になる

良い仕事をしてクライアントに喜んでもらうには、常に技術を磨き続ける必要があります。デザイントレンドに関するブログや業界誌などを購読して、大事な情報を逃さないように気をつけましょう。

デザイナーとして成長するのには、常に新しいデザインに挑戦し、数多くの作品をこなすのが重要です。また、ウェブデザインとは関係ない分野からインスピレーションを得るのもとても大切。ファッション、レトロなアイテム、写真、美術、建築、自然など、自分の周りをもう一度見回して、デザインのインスピレーションを幅広い分野から取り入れましょう。

トレンドと最新技術を駆使しよう

5. 他のデザイナーから学ぶ姿勢を忘れない

常に新しい「何か」が生まれているのがWebデザイン業界。Photoshop の新機能や裏ワザ、デザインのアイディアなど、いずれにしても、自分の作品に磨きをかけるチャンスが、そこらじゅうに転がっています。

特に、デザイナー仲間との意見交換の場は、それぞれの経験を話し合うことで、デザインの新たな切り口を見つけたり、悩みが解決したり、あなたの世界が広がること間違いなし。

他のデザイナーから学ぶ姿勢を忘れない

デザインに関するアドバイス

6. UX を軽視しない

いくらデザインが綺麗でも、使い勝手が悪いサイトは、せっかくの美しさも無駄になります。時には、美しさよりも、操作しやすいデザインが採用されることも・・・。

あなたのデザインを犠牲にしないためにも、はじめからユーザビリティを念頭に置いたデザインを心がけましょう。

 

7. デザインの黄金律:プランニングはしっかりと

「安全なデザインを使うこと、すなわち、コンセプトを使うこと。」― これは、ウェブデザイナー Petrula Vrontikis 氏の格言です。デザインに取り掛かる前に、しっかりとプランニングすると、大幅な時間と労力の節約になり、無駄なストレスを避けることができます。

また、デザインを練るときには、モバイルサイトのことを忘れてはいけません。誰もがスマートフォンを持っている時代ですから、小さなスクリーンでもかっこよく見えるデザインを考えましょう。

デザインの黄金律:プランニングはしっかりと

さいごに

いかがでしたでしょうか? だれもが最初は「新米」です。これら先輩デザイナーからのアドバイスが、デザインスキルの向上、キャリアアップに少しでも貢献できれば幸いです。

Wix ブログを購読しよう!



今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい