• 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2014年9月16日

メルマガの開封率を上げる5つのヒント

メルマガは、お客様とコミュニケーションを図るための最も効果的な手段です。多くの人がかなりの頻度でアクセスするメールの受信箱を介して、情報を直に伝達できるという点が、他のオンラインマーケティングツールとは異なる点です。しかし、メールのフィルタリング機能が日々進化する中で、あなたのメールをきちんと読んでもらうためには、少々工夫が必要なってきます。でも、心配は要りません。雑然とする受信箱で、ひときわ目を引くメールマガジン作成のコツをまとめてみました。

Wixは、より多くのお客様を惹きつけるため、Eメールマーケティングの威力を最大限引き出す機能を開発しました。Wix ShoutOut を使えば、Wixアカウントの連絡先リストから直接、メルマガの作成、編集、送信が可能になりました。

ここでは、開封率が上がる完璧なメルマガの5つのヒントをご紹介します。

メルマガの開封率を上げる5つのヒント

件名は魅力的に

メールで一番重要なのは件名です。件名は、単にメールの内容を示すだけにとどまりません。メールを開くかどうかを決める最大の要素となるのです。メールは日々大量に流れ込んでくるため、全てのメールが読まれなくても不思議はありません。

簡単に実践できる以下のヒントを参考に、つい開封したくなるメールの件名を考えましょう:

  • 件名は短く。全角20文字前後を目安に、受信箱でもきちんと表示される件名を考えましょう。そうすることで、目に留まりやすく、内容も端的に伝わります。伝えたい内容の全てをタイトルに詰め込む必要はありません。いったんメールを開いてもらえれば、こちらのものです。本文は件名より自由度がありますから、そこに納得いくタイトルを書き直せば良いのです。
  • 特定の「あなた」向けにカスタマイズ。名前や肩書き、「あなた」などを使って、受け取り手一人一人に送信しているように表現します。
  • メールを開くメリットを件名で強調。自社の宣伝文句ばかりでなく、お客様にとっての価値を強調することが成功の秘訣です。
  • いくつかの件名候補をテストするのは、メルマガ戦略の重要なポイントです。顧客リストの半分に、ある件名でメールを送り、残り半分に別の件名で送信してみましょう。Wix ShoutOutを使うと、メールの開封数を測定できるので、その結果から一番効果を上げた件名が分かります。
  • 時にはリスクも必要!驚くべき事実や面白い話題、興味を引く情報、クイズなどを含んだ件名は、メールを開封してもらうための効果的な戦略です。すぐに使えるメールマガジンのネタ30選を参考に、アイディアを見つけましょう。

メルマガの開封率を上げる5つのヒント

迷惑メールフィルターにご注意

せっかく完璧なメールを作成しても、迷惑メールに振り分けられてしまっては苦労が台無しです。件名に、無料パーセント(%)、ヘルプ購入など、特定の文句が含まれると、フィルターにかかり迷惑フォルダ行きになる可能性があります。件名には、表現の工夫とフィルターを避ける言葉探しが必要です。

メルマガの開封率を上げる5つのヒント

内容は短く抑える

メルマガの最大の目的は、ビジネスをより深く知ってもらい、読み手を優良顧客へと導くことです。しかし、ほとんどの人は長文メールを読み切るほど暇ではありません。そこでメールの内容は、ホームページへアクセスしてもらうためのツール程度にとどめておきましょう。詳細を知りたくなった人が、メールに書かれた際とのURLをクリックしたくなるように作成しましょう。箇条書きや番号付きリストを利用して、読みやすさも追求しましょう。

メルマガの開封率を上げる5つのヒント

メルマガをティーザー広告として利用

お伝えしてきたように、お客様に次の一歩を踏み出してもらうきっかけとなるようなティーザー広告のように、メルマガを考えてみましょう。ホームページを見たり、店舗に足を運んでもらったり、まずはメルマガで興味を持ってもらうのです。読者が簡単に次のステップに進めるよう、メール内のリンクやCTAボタンを目立たせる必要があります。リンク部分を、太字にしたり、下線を引く、色を変えるなど、一目で他の文字と区別できるデザインで行動を促しましょう。

メルマガは非常に重要な戦術である一方、受け取った全員が、全文を読み切るわけではありません。そこで、リンクは必ず目に留めてもらえるよう、メールの上部に配置しましょう。恋愛と同じで、粘り強さもまた、効果があるもので、リンクやCTA(行動喚起)ボタンを数カ所配置するのは、決して悪いことではありません。ただし、粘り強さとしつこさが違うことをお忘れなく。

CTAボタンも様々な方法を試してみましょう。ホームページとは異なり、メールの中のボタンや画像は、開く環境によって見え方が変わったり、見えなくなってしまうことがあります。その点を考慮して、テキストで表現したものと、ボタンや画像などで表現したものの両方を準備しておくと良いでしょう。そしてもちろん、クリック率を上げるためには、時間をかけて、説得力のあるCTAボタンを作成することが重要です。

 メルマガの開封率を上げる5つのヒント

タイミングが全て

どの時間にメールを配信するかも、開封率に大きく影響します。理想の時間はビジネスの内容によって異なりますが、平日の午後に配信するのが一般的とみられています。どの時間に送るべきか迷ったら、件名と同じでテストしてみると良いでしょう。2通りのタイミングでメルマガを配信し、いつ、どの時間の開封率が高いかを分析できます。

送信のタイミングというのは、時間に限ったことではありません。これまで交わしたコミュニケーションと、つじつまが合っていることが大切です。例えば、イベントを開催したら後に、報告メールを送りましょう。寄付を受け付けているなら、お礼のメールがすぐに届くと、お客様は気持ちがいいですよね。お互いの印象が新鮮なうちに、心を掴むメールを送って、お客様と親密かつ長期的な関係を築きましょう。

オンラインビジネスをはじめる準備はいいですか?Wixで無料ホームページを作成しましょう!


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email