Loading...
  • 0k
  • 0
トレンド \ 2014年3月14日

ホームページを作る際に押さえておきたいUXのポイント

そもそも「UX」とは、何のこと?と疑問に思っている方のために、定義や必要性をご説明します。UXとは、ユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略語で、ユーザーが製品やシステムを通して得られる経験やその満足感など全体のことを指します。優れたホームページというのは、どれだけ訪問者にとって、使いやすいサイトデザインになっているかという、UXの視点から測られることがしばしばあります。

自分のホームページを作成する過程で、様々なユーザービリティ(使いやすさ)のポイントが挙げられます。コンテンツの構成や、色の選択、ナビゲーションメニューの種類やボタン上のテキストなど、ホームページをデザインする上で決定すべき全ての要素が、サイトのユーザービリティを左右するのです。

以下のポイントに従って、ホームページのユーザービリティを向上し、訪問者のストレスを減らすことで、より長くあなたのサイトに滞在してもらいましょう。

トップページ

サイトのトップページには、あなたが一番伝えたいメッセージを含めましょう。だからと言って、全ての情報を掲載すべきではありません。情報が多すぎても混乱を招きますので、ホームページを通して、「あなたが一番伝えたいこと」、「訪問者に期待すること」は何かを見極めることが大切です。それらがトップページで表現できているかを再確認しましょう。

トップページ作成のポイント:

1. 一番大切なコンテンツは、ページを開いてすぐに目に付くページ上部に配置しましょう。ページ上部とは、スクロールダウンしなくても目に付く部分を指します。

2. 全ページに配置されている会社のロゴまたはサイトのタイトルを、トップページにリンクしましょう。

山田腰痛治療院のWixサイト

一番伝えたいメッセージを前面に押し出した『山田腰痛治療院』さんのホームページ

全ページに表示すべきコンテンツ

ホームページの目的にもよりますが、全てのページに表示すべきコンテンツがいくつかあります。サイトのタイトルやロゴを含むヘッダー、ナビゲーションメニューは当然ながら、ソーシャルメディアのアイコンなど、あまり気づきにくいコンテンツも挙げられます。

ビジネスサイトをお持ちの場合は、問合せ用の電話番号やその他の連絡先を、全ページの上下(ヘッダーまたはフッター)に追加することで、顧客がいちいちページを移動したり、探したりする手間が省けます。

Wixエディタでは、どのサイトコンテンツも「全ページに表示」にチェックを入れることで、全てのページに表示することができます。

ホームページの全ページに表示するコンテンツ

文章を読みやすく表示しよう

文章もホームページデザインの一部です。テキストは、ブランドメッセージを訪問者に伝え、何のサイトなのかを明確にしてくれます。以下、読みやすさをサイトデザインに取り入れるためのポイントを参照ください。

文章で埋め尽くさない:これは、読みやすさを向上するための一番のポイントです。最適な文章の長さは、一行につき50-60文字で、600-650ピクセル以内に収めるのが理想です。

文字サイズを読みやすい大きさにする:当たり前のように聞こえますが、意外と多くのホームページが、かなり小さい文字サイズを使っています。ホームページの文字は、訪問者が全く読む努力をしなくても読めるサイズにしましょう。文字サイズは、フォントにもよりますが12ptが一般的と言われています。

文字の大きさは読みやすいように考慮

箇条書きを取り入れる:箇条書きを用いることで、主要なポイントを分かりやすく伝えることができます。ClickTaleの目線トラッキング調査によると、ユーザーは箇条書き部分をより熱心に読んでいることが分かりました。コンテンツを流し読みしている場合は特に、箇条書きは素早く目に入り、かつ理解しやすいという利点があります。

箇条書きで内容をより分かりやすく

太字 vs イタリック体:イタリック体で書かれた文章は、通常の文字に比べて若干読みにくくなります。ホームページでは、少しだけ文章の一部を強調したい場合にイタリックを使用し、流し読みでも目に付くように強調したい場合は、太字を使用しましょう。

 

内部リンクと外部リンク

同じホームページ内の別のページに移動するリンクを内部リンクといいます。内部リンクは、新しいブラウザ画面で開く設定にせず、同じ画面上でページが切り替わるように設定しましょう。しかし、外部サイトのページに移動する場合は、新しいブラウザ画面でページを開くよう設定して置きいましょう。そうすることで、訪問者のパソコンの画面には、あなたのホームページが開いたままになり、ブラウザの戻るボタンをクリックする必要がなくなります。

内部リンクと外部リンクの設定を確認しよう

音楽や動画の自動再生はNG

ホームページを開いたとたんに自動再生される音楽は、訪問者にとってたいていの場合、厄介な存在です。既に音楽を聴いている人の邪魔になったり、静かな場所で作業をしている人にとっても迷惑です。

ミュージシャンの方など、音楽がホームページの主要コンテンツで、曲を自動再生したい場合は、必ず再生・一時停止ボタンを分かりやすいところに配置しましょう。

 

ホームページをモバイル用に最適化しよう

パソコンがなくても、いつでもどこでも快適にホームページへアクセスしてもらえるように、スマートフォンに最適化を忘れずに行いましょう。WixのHTML5サイトは全て、モバイル機器でも表示できる仕組みになっています。しかし、スマホの小さな画面でも操作しやすいように、スマホ表示用にレイアウトを調整しましょう。

スマートフォン表示を有効化するには、Wixエディタを開き、左上にあるスマホアイコンをクリックしてください。

ホームページをスマートフォンに最適化しよう

ユーザーエクスペリエンスについて、何かご質問がありました、お気軽にWixチームまでご連絡ください。お待ちしています!


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \  

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい