• 0k
  • 0
トレンド \ 2013年12月28日

仕事始めの正月ボケ&ブルーマンデーを防ぐ7つの秘訣

現代人とって、心理的な問題の一つに、月曜日を憂鬱に感じるという「ブルーマンデー」問題が挙げられます。週末の2日間を楽しんだあとの月曜日は、仕事を始める気にならない人がほどんどではないでしょうか?この憂鬱感が重度になると、その感情は火曜日にまで持ち越され、さらに水曜日に正気を失った状態が続くことも。

年末年始には長期間のお休みをとって、ゆっくりとお正月を過ごす予定の方もいると思います。新年の仕事始めに正月ボケで仕事にならない、なんて事態を防ぐためにも、今回は、ブルーマンデー&正月ボケに打ち勝つコツをご紹介します。お試しいただければ、きっと後悔はしないはず!

 

月曜日の朝は急がずに余裕をもって

美味しいコーヒーと素敵な朝食、爽やかなシャワー、またはエクササイズや散歩をして、リラックスした気分で一週間を始めましょう。楽しい週末を過ごした後は、心と体を調節するための時間を設けることが必要です。急に忙しい一週間を始めようとすると、ストレスと一緒に一週間が始まってしまいます。

栄養満点の朝食

休み前に仕事場を整理整頓

ただでさえブルーな気分の月曜日の朝には、散らかった机は火に油を注ぐようなもの。金曜日に週末の準備をすると同時に、デスクや仕事場を整理整頓することを忘れないでください。月曜日にオフィスに出勤したときに、きちんと片付いたデスクで、清清しく仕事を始められるはず。

iPad やノートなど仕事道具が並んでいる写真

月曜日の夜に楽しいプランを

何か楽しみを作ることで、一週間で最も辛い一日をはるかに楽しく過ごすことができます。映画を見に行く、家族で夕食に美味しいピザを焼く、ヨガのクラスに参加する、仕事帰りに友人と一杯など、小さなことでかまいません。羽目を外しすぎるのはNGです。一番の目的は、ブルーマンデーを乗り越えることですので、プランを水曜に延期するのは避けましょう。

お気に入りの服でドレスアップ

うわべだけの問題だと思うかもしれませんが、外見をドレスアップすることで、気分も良くなるものです。月曜の朝にクローゼットの前に立ったら、お気に入りの服で軽くファッションショーをしてみましょう。モデルのような服装で出掛けると、自然と心もワクワクとした気分になります。

おめかしした女の子

ToDoリストのタスクを済ませる

やるべき仕事を先延ばしすれば、憂鬱な月曜日を防ぐことはできません。また、長い間放置し続けた仕事は、どこかに消えてなくなってくれるはずもありません。先延ばしすることで罪悪感を感じるものですが、ToDoリストにあるタスクを、できるだけ多くこなすことで、月曜日の気分が軽くなることでしょう。

グチを言わない

月曜日が嫌いで、金曜日まで早送りしてしまいたい、と感じている人も多いはず。しかし、そんなことは出来るはずはありません。それなら、少しばかり自分を甘やかすのは大丈夫ですが、不平不満を言い続けるのはやめましょう。

ハッピーマンデー

元気の出る音楽を聴く

音楽は、人々の精神に、信じられないほど大きな影響を与えます。驚くべきことに、たった1曲で、あなたの心は全く新しい状態になります。デスクでパソコンにイヤフォンを差し込んで音楽を聴いたり、休憩をかねて音楽を聴きながら散歩に出たり、大音量の音楽に合わせてダンスをしたり、あなたを元気にしてくれる一曲があるはずです。


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい