• 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2013年10月2日

カスタムメールアドレスでビジネスがもっと上手くいく理由

フリーランスやスモールビジネス経営者として活躍されている方は、さまざまな手段でブランディングに力を注いでいることと思います。そもそもブランディングとは、顧客や消費者にとって価値のあるブランドを構築し、企業としての信頼を獲得し、競合他社との違いを明確にすること提供している製品・サービスとブランドの結びつきをなるべく強くすることで、購買を促進します。

ウェブサイトはブランディングを行う上で非常に大事な役割を果たします。あなたのブランドを反映する独自ドメインを取得して、ウェブサイトを運営するのはとても効果的です。しかし、ここで忘れてほしくないのがブランド名を反映した「ビジネスメールアドレス」です。

メールアドレスを赤いペンで描く

ビジネスを始めたばかりの頃は、プライベート用のメールアドレスを使って、副業やフリーランサーのプロジェクトについて連絡を取り合っていても問題が無かったかもしれません。というのも、最初に引き受けた仕事の多くは、友人や元同僚など知り合いからの依頼が多かったため、プライベートのメールアカウントで仕事のやり取りをしても、お互いにあまり違和感がなかったためです。

ビジネスの成長

しかし仕事の依頼が増えるにつれ、本格的にビジネスとして、自分のブランドを確立したいと考える人も多いのではないでしょうか。独自ドメインを取得してプロフェッショナルなサイトを作り、ポートフォリオやブランドメッセージを発信する拠点として、マーケティング活動に精を出していることと思います。自社ブランドのソーシャルメディアページを開設したり、ブランド名でオフィスを構えたり、そうでなくても、リアル社会でのクチコミを利用してでじわじわとブランド力の強化しているのではないでしょうか。そこで顧客と直接コミュニケーションをとるための「ビジネスメールアドレス」は、ブランドとしての統一感を出し、企業としての信頼を勝ち取るためにも大切なポイントとなります。

一般に無料提供されているメールアドレス(例:example@gmail.comなど)はビジネスメールとしては、最適ではありません。せっかく立ち上げた自社ブランドですから、顧客とのコミュニケーション手段は、しっかりとビジネスメールで対応したいものです。早速カスタムメールアドレス(例: yourname@yourbrandname.com)に切り替えましょう。そうすることでさまざまな利点が生まれます。

Eメールのいろいろなフラットアイコン

第一印象

ホームページがビジネスの第一印象に大きな影響を与えることは、以前の記事でもお伝えしました。しかし、全てのクライアントがホームページを見てから、あなたに問合せをする訳ではありません。例えば、既存顧客からの紹介で、あなたの連絡先だけを頼りに問合せてくる新規顧客も多いはずです。

サイトの独自ドメインと同じドメインのメールアドレスからメールを送ることで、単に個人として活動しているだけではなく、ビジネスとしての基盤が確立されていることを示すことができます。また、会社として長期的なブランド構築に力を注いでいることを証明し、ビジネスとして信頼感も高まるでしょう。

名刺交換しているサラリーマン

また、独自ドメイン(@マーク以下)だけではなく、メールアドレスの@マークの前も大事なポイントです。一般的すぎる「webmaster@yourbrandname.com」のようなメールアドレスだけを使うのは避けましょう。個人が使う場合は、名前、名字、イニシャルなどを組み合わせて、メールの先にきちんと対応してくれる人がいることが分かるメールアドレスがおすすめです。

 統一感のあるブランドプレゼンス

独自ドメインを取得してウェブサイトを運営し、サイト上でブランドメッセージを発信している場合、サイトと同じ独自ドメインのビジネスメールアドレスを使用することで、ブランドに信頼感が高まるだけでなく、ブランドとしての統一感が生まれます。

メールでやり取りをするだけで顧客にウェブサイトの存在をリマインドすることができ、同時にサイトのURLを伝えることができます。また、前にも述べたようにあなたのサービスに満足している既存顧客が一番簡単に知り合いにあなたを紹介する方法として、過去のメールを転送することがあります。メールアドレスがサイトアドレスと異なる場合、紹介された人はメールアドレスをみてもあなたのウェブサイトまでたどり着くことは難しいでしょう。

さらに、メールの署名部分にロゴやウェブサイトURL、そしてソーシャルメディアへのリンクを含めることで、より統一感のあるブランドメッセージが生まれます。

ビジネスの必需品いろいろ

目的別にメールを区別

常に仕事のことだけを考えるのは簡単なことではありません。むしろ、適度な休憩を取ることで仕事の生産性が上がることは周知の事実です。仕事中にプライベートな時間を全く捨てて、ビジネスだけに専念するのが理想というわけではありません。ビジネスとプライベートのメールを別々にすることで、仕事に集中しやすくなり、プライベートとの区別をしっかりとできます。

また、自分の名前が含まれたメールアドレス(例: yourname@yourbrandname.com)をオンライン上に公開したくない場合は、たいていのビジネスメールシステムは複数のメールアドレスを設定することができます。複数のメールアドレスを設定することで、問合せの担当部署ごとに、support@・・・やbilling@・・・、またはinfo@…などと、ビジネスメールの中でもメールを振り分けることができます。

上記のような一般的なメールアドレスを設定することで、各個人の名前が入ったメールアドレスの受信トレイには、現在進行中のプロジェクトに関するメールのみが入ってきて、その他のメールは別のアカウントに区別してまとめることができます。

さまざまな色の郵便受

カスタムメールアドレスへの移行

今まで使っていたメールアドレスを変更するとなると、色々な不安も多いかと思います。YahooやGmailなどのメールサービスを使って、ビジネス用のメールアドレス(例:YourBrandName@gmail.com)を、ビジネス用に使っている場合は、独自ドメインのメールアドレスを開設した後、新しいビジネス用メールアドレスに自動転送されるように設定しましょう。こうすることで、古い連絡先にメールが来ても逃すことはありません。

また、AppleのiOSメールアプリからメールシステムを変更したくない、自分のパソコンで既にOutlookを使っている、Gmailの“会話式”デザインがとても気に入っている、など、特定のメールシステムに対する愛着もメールアドレスを一新するのを妨げているかもしれません。しかし最近では、大手のメールサービスは好きな独自ドメインを使ってメールアカウントが開設できるようになっています。使い慣れたメールシステムのまま、プロフェッショナルなビジネスメールが利用できるのです。

Wixは、Google Appsサービスの大ファンであり、WixプレミアムユーザーのみなさんにはGoogle Appsを使ったカスタムメールアドレスの提供をしています。Googleメールアプリを使えば、独自ドメインを使ったビジネスメールアドレスの取得、24時間のカスタマーサポート、25 GB分の受信トレイ容量、Googleからの広告削除、モバイル端末対応、そしてカレンダーやドライブなどGoogleが提供するその他の機能が一つのメールアカウント内に含まれます。

Google Appsメールアカウントを購入

Wixサイトで使用している独自ドメインと同じドメインで、ビジネスメールを取得したい場合は、こちらで詳細をご確認ください。

ビジネスメールを開設して、あなたのブランド力を強化しましょう!

 


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email