Loading...
  • 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2013年6月16日

フリーランサー必見!ネットワーキングのコツ

経験が豊富で能力が高い人が必ずしもフリーランサーとして成功できるわけではありません。むしろ、人付き合いが上手く、人を引き込む力があり、自然なコミュニケーションができる人のほうがフリーランサーとして成功する場合が多いかもしれません。

フリーランサーが効果的にネットワーキングをする方法

ネットワーキングを簡単に言うと、同じ興味を持った人と関わることです。誰でも素晴らしいネットワーカーになる可能性がありますが、ネットワーキングが上手い人は、会話を自然とコントロールし、必要に応じて、自分の仕事への情熱を伝えるのに、自分の壁も乗り越えてコミュニケーションを恐れません。

ネットワーキングとは、シンプルにいえば、クライアントになる可能性がある人たちと出会い、人脈を広げていくこと。ただし、決してすぐに結果に結びつくものばかりではありません。続けていくことで、少しずつ業界でクチコミが広がり、あなたの仕事に対する信頼感が生まれてきます。結果として、あなたの力を必要とする人たちがどんどん増えていくのです。

フリーランサー必見!効果的なネットワーキングの方法

人が何を求めているかを理解した上で、スマートな解決策を提供することはもちろん、さらに重要なのは、自分が築いてきた人脈を活かして、他人に人を紹介できる能力かもしれません。「フリーランサー」といっても、一人で仕事をしているわけではなく、仕事に関わる人すべてがチームメイトである、と意識するといいでしょう、実際に、人を紹介する能力だけで、業界の権力者とみなされるようになった人も多数います。自身の人脈を広め続けていくことで、自分の価値が高まり、仕事を紹介してもらえる機会も増えていくでしょう。

フリーランサー必見!効果的なネットワーキングの方法

誰と、どこで、どうやって

ネットワーキングで重要視されるのは、「何を知っているか」よりも「誰を知っているか」であることが多いので、幹部レベルの人だけでなく、幅広いレベルの人と繋がりを持つことが大切です。元上司だけではなく、同僚や友人が仕事やプロジェクトを紹介してくれることも多いです。

ネットワーキングに適した場所とは、ずばり「どこででも」です。カンファレンスや元同僚やビジネスパートナーとのミーティング、またはプライベートでの出会いも含まれます。相手と空気が気まずくなることなく、適切なタイミングで会話を上手に運ぶことが大切です。

オンラインでのネットワーキングは、専門分野に関連したフォーラムやディスカッションに参加することで、自分をエキスパートとしてアピールすることができます。アイディアや意見、業界トレンドなどを発信できるブログも、あなたの専門性をアピールし、クライアントの信頼を勝ち取るための有効なツールです。フリーランスで仕事をしていく上で、ソーシャルネットワークを活用したり、LinkedIn のプロフィールを充実させたりするのは、基本中のキホンです。

オンラインのネットワーキングも活用しよう

ネットワーキング後のフォローアップをきちんと行うことは、ネットワーキングと同じぐらい大切です。メールや手紙、または電話で一言連絡を入れるだけで、あなたの印象がグッと向上します。その際は迷惑にならないように気をつけましょう。すぐにビジネスに繋がらない出会いでも、将来的に思わぬチャンスがあるかもしれませんので、常に親しみやすく、誠実なコミュニケーションを心がけましょう。

そして、一番重要なポイント:ネットワーキングは、自分の利益に関係なく、適した人材とアイディアを徐々に結び付けていくプロセスだ、ということを忘れないでください。たまにはエゴの塊のような人に出会うこともあるでしょう。しかし、長い目でみたとき、あなたの誠実さが一番評価されるということを忘れないでください。


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \  

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい